no title



現役時代にマンチェスター・ユナイテッドや、イングランド代表でサイドバックとして活躍したギャリー・ネビル氏がマンチェスター・シティに下った欧州締め出し処分の覆りを予想した。イギリス『talkSPORT』が報じている。

2012~16年にかけたスポンサー収入の水増しにより、14日に欧州サッカー連盟(UEFA)からファイナンシャルフェアプレー(FFP)抵触が言い渡されたシティ。2500万ポンド(約35億6000万円)の罰金処分とともに、来シーズンから2年間のUEFA主催大会出場禁止処分を受けた。

それにすぐさま反応したシティはスポーツ仲裁裁判所(CAS)に上訴。その判決が下るまで疑いの域にある状況だが、プレミアリーグから勝ち点没収やリーグ(イングランド4部相当)降格などの処罰がさらに下る可能性も浮上している。

そうした状況により、豊富な資金力を武器に近年のイングランドフットボール界を席巻してきたシティの崩壊予想も少なくないが、G・ネビルの見解は逆だ。自身が解説員を務めるイギリススカイスポーツ』で、シティの今後について、こう持論を展開した。

「シティがUEFAに勝つと思う。私自身、UEFAを一切信用していない。彼らはそもそも様々なことに対して、イレギュラーな制裁を科してくる絶望的な組織。シティは裁判所で彼らを打ち負かすと思っている。しばらくの間、裁判は行き詰まるだろうが、最終的にシティが勝訴するだろう」

サムネイル画像


(出典 news.nicovideo.jp)