(出典 www.football-zone.net)



 レアル・マドリードに所属するベルギー代表FWエデン・アザールの復帰が近づいているようだ。スペイン紙『アス』が25日に伝えている。

 アザール11月26日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第5節パリ・サンジェルマン戦で足首を負傷。その試合以降は離脱が続いている。

 アザールは23日に離脱以来初めてボールを使ったトレーニングを実施した模様。ジムでのトレーニングも継続的に行っており、復帰に向けて順調に調整を進めているようだ。

 今回の報道によると、アザールは二つの重要な試合に照準を合わせているという。一つは2月1日に行われるアトレティコ・マドリードとの”マドリード・ダービー”。この試合では80分からの途中出場を想定しているという。もう一つは、2月26日に行われるCL・ラウンド16のマンチェスター・C戦。この試合では先発フル出場を目指しているようだ。

復帰が近づくレアル・マドリードのアザール [写真]=Getty Images


(出典 news.nicovideo.jp)