(出典 sportiva.shueisha.co.jp)



浦和レッズは22日、2020シーズンにおけるチームキャプテンと副キャプテンを発表した。

シーズンAFCチャンピオンズリーグ(ACL)では準優勝した一方、明治安田生命J1リーグでは14位と低迷した浦和。大槻毅監督体制続投で迎える今シーズンは、キャプテンに元日本代表GK西川周作が任命された。また、副キャプテンはDF鈴木大輔、MF長澤和輝、MF関根貴大が務める。

キャプテンを任された西川は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。

「今シーズンからキャプテンを任せてもらうことになりました西川周作です。サッカー人生で初めてのキャプテンという立場になりました。僕らしくポジティブに、チャレンジしていく姿勢でチームの勝利のためにがんばります。これからの長いシーズン、苦しいとき、うれしいときいろんな状況がこの先あると思います。どんなときでも落ち着いて、前向きにチーム一丸となりがんばっていきます!」

ファンサポーターのみなさん。今シーズンもどうぞよろしくお願いします。西川周作」

サムネイル画像


(出典 news.nicovideo.jp)