(出典 amd.c.yimg.jp)



今季マンチェスター・ユナイテッドからインテルに移籍したロメル・ルカク

セリエAゴールを量産しており、先日にはこんな衝撃的シュートを叩き込んでみせた。

これは文句なしのスーパーゴールコースがえげつない…。

そのルカクが『The New York Times』のインタビューで様々な話題について語った。10月ユヴェントス戦では試合前にクリスティアーノ・ロナウドとこんな会話をしていたとか。

ロメル・ルカクインテルFW)

「彼からは、ここは世界でも最も難しい守備的なリーグだと言われた。

ロナウドは)どこの国でもゴールを決めてきたけれど、(得点を奪うのが)最も難しい場所だとね。

ロナウドが難しいと思うなら、本当に難しいに違いない」

イングランドよりもハードだね。

あそこフットボールはより激しい。でも、ここでは全てのプレーパターンだ」

ロナウドからは得点するのが難しいリーグだよと助言を受けていたとか。ルカク本人もセリエAプレミアリーグ以上にハードだと感じているようだ。

なお、一部イタリアメディアでは、ルカクインテル加入前にロナウドと話したと伝えているが、原文とは明らかに異なる。

ルカク「セリエAはプレミアより難しい」 ロナウドからの“教え”を明かす


(出典 news.nicovideo.jp)