no title


プレミアリーグで無敗を続けるリヴァプールワトフォードとの第17節にも2-0で勝利し、2位レスターとの勝点差を10ポイントに広げた。

モハメド・サラーの2ゴールで勝利した一戦では、フィルヒル・ファンダイクがあわやオウンゴールというミスが。そのシーンがこれ(以下動画4分~)。

クロップ監督も思わずびっくり!ゴール前で相手のボールカットした場面、ファンダイクのバックパスが強すぎてあわやオウンゴールに…。

ただ、こういったバックパスはゴールの枠を外すのが鉄則。それができていたことで失点は免れた。

試合後、ジョーダン・ヘンダーソンは「タフな試合になると予想していたよ。最下位であっても、彼らにはいい選手と新たな監督がいるからね」と述べつつ、クリーンシートを喜んでいた。

クロップも冷や汗…ファンダイクがやらかした「仰天ミス」がこれ


(出典 news.nicovideo.jp)