(出典 www.soccer-king.jp)



元伊代表FWボレル氏の娘が隣人となったロナウド一家について言及

 かつてユベントスプレーした元イタリア代表FWフェリス・ボレル氏の娘ベティーさんが、昨夏のユベントス加入で“ご近所さん”となったポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドについて、「理想的なご近所さん」と語っている。スペイン紙「AS」が伝えた。

ロナウドは絶対的エースとして9シーズンを過ごしたレアル・マドリードを退団し、昨夏に家族とともにイタリアへ渡った。現在はトリノに住居を構え、周辺にはチームメイトクラブ会長のアンドレア・アニエッリ会長も住んでいる。

そんなご近所さんの1人で、かつて“ファルファリーノ”の愛称で親しまれたユベントスOBボレル氏の娘であるベティー(本名エリザベス)さんが、イタリア紙「コリエーレ・デラ・セラ」のインタビューロナウドファミリーの日常を明かしている。

 ベティーさんいわく、ロナウドは「理想的なご近所さん」だそうで、パーティーや騒音によるトラブルもこれまで一度もないそうだ。

「よく彼がロールスロイスに乗っているのを見かける。窓にはスモークがかかっていて、彼は毎日通りかかる。でも、彼は家のガレージに、ロータスのようなスポーツカーを他にも持っているわ。彼の家には美しい屋内プールと小さなお庭もあって、色とりどりの花が常に良く手入れされている」

ロナウドの息子が大きな家で独りぼっち? その答えは「ノーよ」

 さらに、「クリスティアーノ・ジュニアはよくスケートボードで私の家へ続く道を行ったり来たりしてるわ。いつもボディーガードと一緒にね。お母さんのジョルジーナもいつもベビーシッターと一緒で、双子用の2人乗りベビーカーと1人乗りのベビーカーを押すのを手伝ってもらっている」と、スーパースターファミリーの私生活を明かした。

また、ロナウドの息子が大きな家で独りぼっちに見えるかと聞かれると、ベティーさんは「ノーよ。彼はコンティナッサにある学校と、ユベントスユースの練習を行ったり来たりしていて、外出してることが多い。もし彼に友だちが必要ならば、私には4人の孫がいるから紹介できるわ。それにご近所には同じ年齢くらいの子どもたちが他にもいるもの」と答えていた。(Football ZONE web編集部)

ユベントスFWクリスティアーノ・ロナウドは理想的なご近所さんのようだ【写真:Getty Images】


(出典 news.nicovideo.jp)