(出典 football-tribe.com)



 レアル・マドリードに所属するスペイン代表DFダニエル・カルバハルが、リーグ戦について言及した。12日付けで、スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 15日にバレンシア戦、そして18日にバルセロナ戦というアウェイでのリーグ2連戦を控えるレアル・マドリード。カルバハルは直前に迫ったバレンシアとの一戦はもちろんだが、特に現在勝ち点で並ぶバルセロナとの“エル・クラシコ”には並々ならぬ闘志を燃やしている。以下のように語った。

「『カンプ・ノウ(バルセロナの本拠地)』では絶対に勝ちたい。何が何でも、勝利しか考えていない」

「ただ、今はバレンシア戦に照準を合わせて調整している。バルセロナと同じ勝ち点で“クラシコ”を迎えられるよう、しっかりプレーするよ」

バルセロナレアル・マドリードに比べて、“クラシコ”を前に1日多い期間が設けられている。でも、今はそれを気にしても仕方ないね。与えられた日程で、しっかりと結果を残したいと思っているんだ」

 スペインの“2強”がぶつかる一戦には、全世界から注目が集まっている。

レアル・マドリードに所属するカルバハル [写真]=Getty Images


(出典 news.nicovideo.jp)