マウリシオ・ポチェッティーノ(左)とジョゼップ・グアルディオラ(右)写真提供: Gettyimages

 マンチェスター・シティジョゼップ・グアルディオラ監督は今シーズン限りでクラブを離れる可能性があるようだ。12日、英紙『デイリーメール』が報じている。

 報道によると、昨年にシティとグアルディオラ監督が結んだ2021年までの契約には、グアルディオラ監督がクラブを納得させる条件を満たした場合、今シーズン終了時にクラブを離れることができるという内容が含まれていたようだ。

 また、シティの首脳陣は先日トッテナム・ホットスパー監督の任を解かれたマウリシオ・ポチェッティーノ氏の招聘に興味を示しており、グアルディオラ監督の後任としてリストアップしているという。

 シティ側は、グアルディオラ監督がクラブに残るとしつつも、仮に同監督が退団を望んだ場合には、すぐに新たなプランに取り掛かる準備を進めるようだ。




(出典 news.nicovideo.jp)