(出典 the-ans.info)



 ユヴェントススポーツディレクター(SD)を務めるファビオ・パラティチ氏が、同クラブに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドについて語った。イタリアメディアFootball Italia』が2日に伝えている。

 現在34歳のC・ロナウド2018年レアル・マドリードからユヴェントスに移籍した。加入初年度からセリエAで21得点8アシストマーク。今シーズンリーグ戦11試合出場6得点を記録している。

 C・ロナウドの去就を問われたパラティチ氏は、「間違いなく残留する」とコメント。また、C・ロナウドバロンドールに値する選手だと語った。

「我々の意見では、彼はバロンドールにふさわしい。彼は来シーズンも間違いなくユヴェントスに残留する」

「彼は我々と一緒にバロンドールを受賞したいと願っている。私たちは彼をサポートする」

C・ロナウドは来季もユヴェントスでプレーするようだ [写真]=Getty Images


(出典 news.nicovideo.jp)