(出典 www.football-zone.net)



クリスティアーノ・ロナウドポグバ 写真提供: Gettyimages

 ユベントスポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、マンチェスター・ユナイテッドフランス代表MFポール・ポグバユベントス復帰を承認していると、16日、英紙『ミラー』が伝えている。

 ポグバには、ユベントスの他にレアル・マドリードからも熱心な関心が寄せられ、両チームとも1月の移籍市場で同選手を獲得することに全力を注いでいることが報じられてきている。今夏はユナイテッドが設定した高額な1億8000万ポンド(約250億円)の移籍金により実現しなかったが、現在のポグバの足首の負傷などの状況を考慮し、設定金額は下げられるとみられる。

 今回の報道によるとロナウドは、すでに中盤で多くのタレントプレーするユベントスの更なる中盤強化として、ポグバの加入を歓迎しているようだ。

 なお、ユナイテッドポグバ売却の資金をボルシア・ドルトムントイングランド代表MFジェイドン・サンチョや、ザルツブルクでプレーするノルウェー代表FWエルリング・ホランドの獲得資金に充てると考えられている。



(出典 news.nicovideo.jp)