Football Select

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    2022年02月

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    no title

    今季バルセロナから古巣アトレティコ・マドリーに移籍したアントワーヌ・グリーズマン

    プロ生活でほとんど経験がなかった負傷離脱からようやく戻ってきた。

    彼が離脱している間、アトレティコは厳しい時期も過ごし、ディエゴ・シメオネ監督の解任説も浮上。グリーズマンはセルタ戦後のインタビューで、怪我のせいでチームの役に立てなかったことが最悪だったと語った。

    アントワーヌ・グリーズマン

    「(解任説を聞くと)より怒りを感じる。

    彼のためにピッチ100%の力を発揮することができないでいたからね。

    僕は彼のおかげで今のような選手になれた。

    このクラブがこのレベルにいるのも彼のおかげだし、ああいう監督がいてくれることを楽しまなければいけない。

    彼が就任して以降、こんな悪い時期は経験したことがなかった。

    ファンたちは彼に対してとてもよくしているし、僕らはピッチ上で彼にお返しをしている。

    こんなに長期間離脱するのは初めてのことだったので、少し怖さもあった。

    でも、ハムストリングに痛みもないし、プレーする度に自信を得ている。

    15分でも20分でも60分でも最大限の力を発揮したい」

    2011年12月からアトレティコを指揮し続けているシメオネ監督。

    【動画】ベンチ外のグリーズマンがシメオネ監督を突き飛ばした話題シーン

    グリーズマンは彼が一番の恩師と語っており、指揮官への強い思い入れがあるようだ。

    グリーズマン、怒る!恩師シメオネを救えない自分の無力さに


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【リーガエスパニョーラ】グリーズマン、怒る!恩師シメオネを救えない自分の無力さに】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    no title

    バルセロナのフランス代表FWウスマーヌ・デンベレが鬱憤を晴らす活躍を見せた。

    今シーズン限りで満了を迎える契約を巡ってクラブと衝突したデンベレ。冬の移籍市場では移籍勧告までなされたなか、移籍先が見つからず残留となった。

    そのデンベレを一度は戦力外としたチャビ・エルナンデス監督だったが、残留が決まって以降は一転して起用。27日にカンプ・ノウで行われたラ・リーガ第26節のアスレティック・ビルバオ戦でもベンチ入りさせると、1-0とリードして迎えた67分にFWフェラン・トーレスに代わり左サイドで起用した。

    すると、そのデンベレが躍動。73分には左サイドでボールを受けると、縦に仕掛けてボックス左角度のないところからニア天井へ左足の強烈なシュート。今季のラ・リーガ初ゴールをマークした。

    そして90分には、右サイドにポジションを移していたデンベレの左足クロスをゴール前にタイミング良く走り込んできたFWルーク・デ・ヨングが頭で合わせ、ダメ押しの3点目。さらに、後半ラストプレーとなった94分には再びデンベレのクロスから復帰戦のFWメンフィス・デパイにもゴールが生まれた。

    デンベレは途中出場ながら1ゴール2アシストと躍動。そのポテンシャルをまざまざと見せつける形に。自身のゴール時にはベンチまで駆け寄り選手やチャビ監督と喜びを共有していたが、残りのシーズンも活躍を続けることができるだろうか。



    いよいよCL決勝トーナメント開幕!
    決勝まで全試合をWOWOWで生放送・生配信!
    >>無料トライアルはこちら
    サムネイル画像


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【リーガエスパニョーラ】デンベレが鬱憤晴らす大活躍!GKのニア上を抜く豪快フィニッシュでチームメイトも大喜び】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    no title

    2019年レアル・マドリーとの契約を結んだ久保建英

    加入以降はレンタル修行を続けているが、『AS』によれば、久保は来季のレアル復帰を希望しているという。

    また、レアル側もその可能性を好意的に捉えているとのこと。ただ、問題になるのは、EU圏外の外国人枠。

    3つしかない枠は、ヴィニシウス・ジュニオール、ロドリゴ、エデル・ミリタオンのブラジル人選手たちで埋まっている。よって、ヴィニシウスがスペインパスポートを取得できるか否かが、久保とレアルの来季の計画に影響を与えうるという。

    【動画】もっと見たかった!久保建英vsメッシの天才バトルシーン

    そのうえで、「この夏に久保が復帰すれば、契約更新などの面でも、居場所を確保するための状況が整う。彼の契約は2024年までだが、現時点では延長の話は出ていない。レアルは来季の補強やモドリッチらとの契約更新に重点を置いている」とも伝えられている。

    レアル、久保建英の来季復帰を歓迎!だが、「外国人枠」が問題に


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【リーガエスパニョーラ】レアル、久保建英の来季復帰を歓迎!だが、「外国人枠」が問題に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    no title

    ウェンブリーで行われた英リーグカップ決勝。リヴァプールチェルシーPK戦の末に下して、優勝を飾った。

    そんな一戦ではキックオフ直前にアクシデントが発生。

    先発するはずだったティアゴ・アルカンタラがウォーミングアップ中に負傷してしまったのだ。

    無念の欠場を余儀なくされた彼は思わず涙。悲嘆に暮れるティアゴを守護神アリソンが慰めていた。

    【動画】これはつらい…ティアゴ、味方に慰められた涙シーン

    そんなティアゴだが、優勝後には南野拓実たちと一緒に歓喜の写真も撮っていたぞ。

    試合後、フィルヒル・ファンダイクは「今日、ティアゴは先発できなかった。でも、ウォーミングアップの最後の1秒でやってきたナビが圧倒的なパフォーマンスを見せてくれた」とコメント。急遽代役になったナビ・ケイタの活躍を讃えていた。

    リヴァプールMFティアゴ、咽び泣く…決勝キックオフ寸前の怪我に涙


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【プレミアリーグ】リヴァプールMFティアゴ、咽び泣く…決勝キックオフ寸前の怪我に涙】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    no title

    契約延長をめぐり、バルセロナとの関係がぎくしゃくしたものになっていたウスマヌ・デンベレ

    カンプ・ノウで行われたラ・リーガ第26節アスレティック・ビルバオ戦でスーパーゴールを決めた。後半途中に投入されると、この圧巻のシュートを突き刺す!

    角度のないところから左足を一閃!GKのニアを撃ち抜く超精密シュートを叩き込む!

    チームメイトたちも笑顔でデンベレを讃えていたほか、チャビ監督もハグで祝福していた。

    【動画】天才デンベレ、香川真司があげた鬼ゴールシーン

    デンベレがカンプ・ノウでゴールを決めるのは、2021年4月のバジャドリー戦以来のこと。

    彼はこの後にもルーク・デヨングとメンフィス・デパイのゴールアシストする活躍を披露。試合はバルサが4-0で勝利している。

    デンベレ、バルサで超ゴール!カンプノウが震えた「仰天シュート」がこれ


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【リーガエスパニョーラ】デンベレ、バルサで超ゴール!カンプノウが震えた「仰天シュート」がこれ】の続きを読む

    このページのトップヘ