Football Select

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    2021年10月

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    no title

     パリ・サンジェルマンPSG)のマウリシオ・ポチェッティーノ監督が、リーグ戦についてコメントした。30日付けでフランス紙『ル・パリジャン』が伝えている。

     29日にリーグ・アン第12節リール戦を迎えたPSGは、後半の2得点で苦しみながらもホームで2-1の逆転勝利を収めた。試合後の取材に応じたポチェッティーノ監督は「チームは逆境に強い精神力を持っている。苦しい試合展開も、適切なタイミングで反撃できた。リーグ戦12試合中10試合に勝利できていることは偶然ではない」と白星を掴んだチームを称えた。

     また、同試合に先発出場しハーフタイムで途中交代となったアルゼンチン代表FWリオネル・メッシについては「大事を取った結果。メディカルスタッフと一緒に決めたことだ。ライプツィヒ戦には間に合わせたいと思っている」と語り、11月3日に予定されているチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第4節での起用を見据えている。

     さらにポチェッティーノ監督は「チームに改善すべき点は常にある。一番大事なのは、勝利すること。常に勝たなければならず、もっと良いパフォーマンスが必要だと思う。もっと相手を圧倒し、幅広いバリエーションで勝利したいと思っている」と今後の戦いへの意気込みも示した。

    PSGに所属するメッシ [写真]=Getty Images


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【リーグアン】リール戦逆転勝利のPSG指揮官、前半で交代のメッシに言及「大事を取った結果」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


     パリ・サンジェルマンPSG)に所属するブラジル代表FWネイマールが、リーグ戦を終えてコメントした。30日付けでスペイン紙『マルカ』が伝えている。

     29日にリーグ・アン第12節リール戦を迎えたPSGは、前半に先制を許しながらも後半の2つのゴールで逆転し、ホームで2-1の勝利を収めた。同試合にフル出場したネイマールは「非常に難しい試合だった」と振り返り、以下のように続けた。

    「リールが僕たちを苦しめてくることは分かっていた。でも、僕たちは最後まで戦って、ゴールを決められた。良いチームワークだったと思うし、勝利をとても嬉しく思うよ」

     また、2022年カタールW杯での代表引退を仄めかす発言など、何かと話題に挙げられ批判も浴びる同選手だが「批判されるのは当たり前だ。僕は15年間プロのサッカー選手としてプレーしてきたが、気にしていないよ。最も重要な批評家は自分だ」とコメント

     そして「自分がチームのためにピッチで何をしているのかを理解しなければならない。外にいる人たちは、中で起こっていることを知らない。僕たちが何をしているのか、理解できていないんだ。でも、それでいいのだと思う。僕はこれまでと変わらないよ」と続け、批判の影響を感じていないことを示した。

    PSGに所属するネイマール [写真]=Getty Images


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【リーグアン】PSGネイマール、周囲からの批判も気に留めず「最も重要な批評家は自分だ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    ピッチ上で一触即発の状態をなだめたのは、なんとブラジル代表FWネイマールだった。

    パリ・サンジェルマン(PSG)は29日、リーグ・アン第12節でホームにリールを迎えた。

    シーズンの王者を迎えたPSGフランス代表FWキリアン・ムバッペモロッコ代表DFアクラフ・ハキミがベンチ観戦となった試合は、31分に先制されるも、後半にマルキーニョス、アンヘル・ディ・マリアゴールで2-1と逆転勝利を収めた。

    粘り強く戦って勝利を収めたPSGだったが、試合中に一触即発のシーンがあった。

    ピッチサイドPSGのマルキーニョスとリールのレナト・サンチェスが激しい口論に。取っ組み合いにも発展しそうなほど激しいものだったが、この仲裁に入ったのがネイマールだった。

    怒りの収まらないのはレナト・サンチェスだったが、ネイマールはその後さらに近づいてレナト・サンチェスに声をかけ、その場を収めていた。

    これまでは、何かとピッチ内で熱くなり、カードをもらったり退場することもあったネイマールだが、このシーンではむしろ冷静に対応。意外な一面とも言えるだろう。




    チャンピオンズリーグWOWOWで独占放送&配信!
    >>放送予定や無料トライアルなど詳しくはこちら

    サムネイル画像


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【リーグアン】あわやピッチ上で一触即発の激しい口論! 仲裁に入ったのは意外にもネイマール】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    no title

     マンチェスター・Cポルトガル代表DFルベン・ディアスが、同クラブスペイン代表DFアイメリク・ラポルテを擁護した。クラブ公式サイトが30日にコメントを伝えている。

     マンチェスター・Cプレミアリーグ第10節でクリスタル・パレスホームで対戦。マンチェスター・Cは1点ビハインドの45+2分、ウィルフレッド・ザハを倒したラポルテレッドカードが提示されて一発退場となった。その後マンチェスター・Cは88分に失点し、0-2でクリスタル・パレスに敗れた。

     R・ディアスは試合後「プレミアリーグは常にタフな試合になる。今日はベストな状態ではなく、チームは全力で戦ったけれど十分ではなかった」と振り返り「何が起きてもこのチームは常にモチベーションが高く、やる気に満ちている」と意気込みを述べた。

     また、R・ディアスはラポルテの退場について「まだあの場面を見返していないけれど、レッドカードが出されたのは少し奇妙に思った」と言及。「僕はイエローカードだと思っていたよ。レッドカードだと思わなかった」と擁護した上で「それでも結果を受け入れるしかない」と述べた。

     マンチェスター・Cは3日、チャンピオンズリーググループステージクラブブルージュと対戦し、6日にプレミアリーグ第11節でマンチェスター・Uと対戦する。

    ルベン・ディアスとアイメリク・ラポルテ [写真]=Getty Images


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【プレミアリーグ】マンCディアス、一発退場のラポルテを擁護「レッドだと思わなかった」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    no title

    パリ・サンジェルマン(PSG)のマウリシオ・ポチェッティーノ監督がアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの状態に言及した。フランス『Le Parisien』が報じている。

    PSGは29日に行われたリーグ・アン第12節で昨季王者のリールをホームに迎え撃ち、2-1の逆転勝利。2試合ぶりの白星で勝ち点を「31」に伸ばして、暫定ながら2位RCランスを10ポイント差に突き放し、首位固めに成功した。

    敗れたトロフェ・デ・シャンピオンでの借りを返したアルゼンチン指揮官は試合後、「リーグ戦で12試合中10試合を勝利しているのは偶然じゃない」とチームの現状に満足すると、ハーフタイムに交代したメッシにも触れた。

    「予防措置だ。メディカルスタッフと一緒に決めた。(11月3日に敵地で行われるチャンピオンズリーググループA第4節の)ライプツィヒ戦に出られるのを願っている」

    ポチェッティーノ監督から用心しての交代だった旨が説明されたメッシだが、試合前から筋肉系のトラブルが指摘され、欠場も予想されたなかでの先発だった。

    チャンピオンズリーグWOWOWで独占放送&配信!
    >>放送予定や無料トライアルなど詳しくはこちら

    サムネイル画像


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【リーグアン】メッシがHT交代のPSG、ポチェッティーノ「予防措置」】の続きを読む

    このページのトップヘ