Football Select

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    2020年02月

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 the-ans.info)



    1 Egg ★ :2020/02/28(金) 19:49:09.80 ID:I9HIoJog9.net

    最近ネイマールが起こした問題は、2月23日のFCジロンダン・ボルドー戦での退場である。そして、それは2月18日に行われたチャンピオンズリーグ・ラウンド16の1stレグ、対ドルトムント戦の後のネイマールの厳しい声明と関係づけられる。

    18日にドイツでドルトムントを前に2-0で敗れた試合後、ネイマールは自身のプレーについて、2月1日に行われた対モンペリエ戦(5-0)で負傷した肋骨の怪我による欠場が原因でリズムが欠けていたと弁明した。

    さらにブラジル人FWはメディカルチームに責任を押し付けている。
    「4試合もの間欠場しているのは簡単なことではない。不幸にもそれは自分で選んだことではなく、クラブとドクターが下した決断だった。僕はそれがいいとは思わなかったよ」

    「このことについてはたくさんの議論を行った。僕はプレーしたかった、怪我も問題ないと感じていたからね。でもクラブが怖がっていた。そして最終的に苦しんだのは僕だった」とはっきりと述べた。

    『L’Equipe』の情報によると、彼が起こしていた問題はこれだけではなかった。フランスカップ準々決勝対ディジョン戦(1-6○)の翌日、ネイマールは練習への参加を拒んだという。

    試合翌日、スタメン出場した選手達はリカバリーセッションを行ったが、この試合を欠場していたネイマールは、その他の選手たちと共に強度の高い練習を行う必要があった。

    監督トーマス・トゥヘルはネイマールにグラウンドへ出るよう要求したが、フランス紙の情報では、この元バルサの選手は、「まだ傷むからここ(ジム)に残る」と主張したようだ。

    PSGのスタッフらは、ネイマールが1日のモンペリエ戦(5-0○)で負った肋骨の痛みは癒え、トレーニングに参加できる状態だと感じていたようだが、彼はこれを拒んだ。
    ネイマールの目に余る言動は絶えることがない。

    2/28(金) 16:07配信 スポルト
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200228-00010011-sportes-socc

    写真

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    【【リーグアン】<ネイマール>問題乱発! 次はトレーニング参加を拒否か】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 secure.spox.com)



    1 臼羅昆布 ★ :2020/02/29(土) 02:41:59.71 ID:R2VMvI8W9.net

    2020 2/28 21:30
    https://www.soccer-king.jp/news/japan/jl/20200228/1041201.html

    猛威を振るう新型コロナウイルスの影響で、リーグ戦・カップ戦を含めたすべての公式戦が延期されている明治安田生命Jリーグ。
    28日に実施予定だったJ1第2節、鹿島アントラーズ対ヴィッセル神戸ももちろん開催が見送られている。
    しかし、Jリーグファンはこの状況でも“楽しむこと”を忘れなかった。
    同じく延期された26日のJリーグ YBCルヴァンカップ第2節が開催されるはずだった時間帯、Twitterで『#エアルヴァン杯』のハッシュタグが登場。
    各クラブサポーターたちが脳内で展開されるひいきクラブの試合や観戦体験を思いおもいに投稿。
    ハッシュタグはどんどん拡散され、サッカーファンのタイムラインをにぎわせた。
     そしてJ1第2節鹿島対神戸が行われるはずだった28日にも、引き続き『#エア明治安田生命J1リーグ鹿島vs神戸』タグが登場。
    サポーターたちに紛れ、Jリーグ公式アカウントや鹿島、神戸のアカウントも便乗し、ついにはTwitterでトレンド入りを果たす盛り上がりを見せた。
    転んでもただでは起きないJリーグファンたち。
    29日の第2節以降の延期試合も、スタジアムではなくTwitterで行われるかもしれない。


    【【Jリーグ】延期のはずが…!? Twitterで『エアJリーグ』が大盛り上がり】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 the-ans.info)



    1 Egg ★ :2020/02/29(土) 13:30:27 ID:X8wT09Ui9.net

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    元オランダ代表ストライカーのマルコ・ファン・バステン氏が論争の種を投げ込んだ。スペイン『マルカ』が伝えている。

     同紙が「物議を醸すほどの強力な分析で皆を驚かせた」として取り上げたのは、ファン・バステン氏がイタリア『コリエーレ・デラ・セラ』のインタビューで語ったバルセロナFWリオネル・メッシとユベントスFWクリスティアーノ・ロナウドの比較論だ。

     長年にわたって“世界最高選手論争”が繰り広げられているメッシとC・ロナウド。バロンドール受賞はメッシが史上最多の6回、C・ロナウドがそれに次ぐ5回となっている。

     現役時代にアヤックスやミラン、オランダ代表で活躍したファン・バステン氏はC・ロナウドを称賛しながらも、メッシはどの選手とも比べることはできないと力説した。

    「クリスティアーノ・ロナウドは偉大な選手だが、彼がメッシよりも優れていると主張する人はサッカーについて何も理解していないか、悪意を持ってそれを言う」

    「レオは唯一無二で、真似することも再現することもできない。彼のような選手は50年または100年ごとに生まれる。子供の頃、彼はサッカーの天才の鍋に落ちたんだ」

     自身も現役時代に世界最高のストライカーとして名を馳せたファン・バステン氏だが、28歳だった1992年に怪我を負い、復帰できないまま1995年に現役を引退。「私は基本的に28歳でプレーをやめた。バロンドールを獲得したのは3回だった。ロナウドとメッシが30歳を超えて今いる場所を見てくれ」と、いまだ高いレベルでサッカーを続ける2人に尊敬の念を表した。

    2/29(土) 12:25配信 ゲキサカ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200229-43478646-gekisaka-socc


    【【海外サッカー】<ファン・バステン>「C ・ロナウドは偉大だが、メッシよりも優れていると主張する人は何も理解していない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 assets.media-platform.com)



    1 Egg ★ :2020/02/29(土) 08:16:35 ID:zayQ07+S9.net

    韓国ではアメリカ人プロバスケ選手が帰国 「外国人選手の恐怖感を端的に示す」

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)



    新型コロナウイルスが世界中で猛威を振るうなか、今夏に東京五輪を控える日本の状況に各国が注目を寄せている。

    韓国紙「中央日報」は、J1ヴィッセル神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタを引き合いに出しつつ、「日本を離れた場合、東京五輪への悪影響は想像できないほどだ」と警鐘を鳴らしている。

    「イニエスタ、日本脱出? 東京五輪組織委員、戦々恐々」と報じたのは韓国紙「中央日報」だ。「新型コロナウイルス感染の恐れがスポーツ界に広がっている。特に北東アジア3カ国(韓国、中国、日本)のプロスポーツで活躍する外国人選手の間で不安が広がっている」と指摘。さらに感染者が増加する韓国ではスポーツ界に余波が生じており、すでに“実害”が出たという。

    「韓国のプロバスケットボールの外国人選手で初めての離脱事例が出た。釜山KTのアメリカ人選手アレン・ダーラムが、新型コロナウイルスに対する不安を訴えてチームを退団し、27日にアメリカへ戻った。ダーラムのように韓国を離れたのは、外国人選手の恐怖感を端的に示すものだ」

     記事では「プロサッカーの雰囲気も似ている」と言及。韓国のサッカーチーム関係者は「最近、チーム内のブラジル人選手たちが『家族が心配だ』と言っている」と明かしている。一方、「日程を延期した日本のJリーグも“外国人選手離脱”を懸念している」と触れた。

     日本では2月28日から3月15日に開催予定だったJ1・J2リーグ(第2~4節)、ルヴァンカップ(グループステージ第2~3節)の計94試合の開催延期が決まった。そんななか、「日本国内の外国人選手の恐怖感も大きくなる雰囲気だ」と伝え、とりわけ世界的な知名度を誇るイニエスタの影響度は計り知れないと続ける。

    「スターのイニエスタが新型コロナウイルスを理由に日本を離れた場合、東京五輪への悪影響は想像できないほどだ。そのため、日本政府と東京オリンピック組織委員会は戦々恐々している」

     現時点で収束の目途は立っておらず、世界中で新型コロナウイルス拡大の不安が広がっている。

    2/29(土) 6:35
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200229-00248833-soccermzw-socc

    イニエスタが日本脱出? 東京五輪組織委は戦々恐々
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200228-00000006-cnippou-kr


    【【Jリーグ】<韓国メディア>「イニエスタ、日本脱出?東京五輪組織委員、戦々恐々」と報道...】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    no title


    1 Egg ★ :2020/02/29(土) 08:08:55.21 ID:zayQ07+S9.net

     現地時間2月27日、ヨーロッパリーグ(EL)ラウンド・オブ32の第2レグが行なわれ、本拠地エミレーツにオリンピアコスを迎えたアーセナルは、延長戦の末に1-2で敗戦。2戦合計スコアは2-2だったものの、アウェーゴールの差で敗退が決定した。

     ホームサポーターからも怒号が飛び交った。53分にCKからオリンピアコスにゴールを許し、トータルスコアで追いつかれたアーセナルは、113分にエース、ピエール=エメリク・オーバメヤンの鮮やかなバイシクルシュートで勝ち越したものの、試合終了間際の119分にセットプレーの流れから失点……。ショッキングな敗退が決まった。

     まさかの結果に茫然自失といった様子だ。勝ち越しゴールを決めたオーバメヤンは、「とてもショックだ」と絞り出した。

    「とても失望しているよ……。試合のペースを掴めなかったから、今日は無駄に消費してしまった。土壇場でのゴールは僕たちにとって不運だった。今は凄く、凄く悪い気分だ。どうしてチャンスを逃してしまったのかは分からない。彼らはとても深い位置でプレーしアタッキングサードで解決策を見つけるのは難しかった。大変だったとしか言えないね」

     アーセナルは優勝候補の一角にも挙げられていただけに、英メディアも驚きを隠せない。英紙『The Sun』は、「ヒーローから涙」と銘打ち、次のように続けた。

    「鮮やかなバイシクルシュートを決めたオーバメヤンは、その瞬間、間違いなくヒーローだった。しかし、そのエクスタシーはわずか8分間で絶望へと変わった。試合終了後、エースは手袋で自分の顔を覆い、膝をついて涙を流していたように見えた」

     さらに元アーセナルのマーティン・キーオンは、試合中継を行なっていた『BT Sport』の番組内で、辛辣に古巣をこき下ろした。

    「アーセナルがやるべきことはたくさんある。今すぐに再建を始めなければならない。こんな夜は初めてだ。選手たちが監督に応えようとせず、監督にも答えがない。非常に失望しているし、およそプロとは言えないパフォーマンスだった。

     アルテタは良いコーチではあるが、監督としてはどうだろう? 今彼は自分自身に自問自答していることだろう。よくチームを見直したうえで、月曜日のFAカップ(ポーツマス戦)で何か表現してもらいたいね」

     屈辱の敗戦からノースロンドンの雄はいかに立ち上がるのか。若き指揮官ミケル・アルテタの手腕が問われている。

    2020年2月28日 15時57分サッカーダイジェスト
    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17887527/

    写真

    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【プレミアリーグ】<アーセナル>屈辱のEL敗退で英メディアから非難殺到!「プロとは言えない」「エクスタシーが絶望へ」】の続きを読む

    このページのトップヘ