Football Select

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    2019年08月



    (出典 sport-japanese.com)



     アーセナルの元ドイツ代表MFメスト・エジルは次戦のトッテナム戦で復帰する可能性があるようだ。29日のイギリス紙『デイリーメール』が報じている。

     9月2日に行われる予定のプレミアリーグ第4節トッテナム戦へ向けてのチーム練習にエジルが合流したとのこと。この日曜日の試合で、エジルが今シーズンの公式戦初出場を飾る可能性が高いと同紙は予測している。

     インタビューに応じたアーセナルのウナイ・エメリ監督は「彼(エジル)の状態は良い。フィジカル面は回復しており、通常の練習メニューをこなしている。戦線復帰は近づいているし、日曜日の試合に出場する可能性もあると思っている」と回答。トッテナム戦で復帰する可能性が高いことを示唆した。

     エジルに関しては、前節のバーンリー戦は病気のため欠場していたと同紙は伝えている。

    トッテナム戦で復帰濃厚なメスト・エジル[写真]= Getty Images


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【プレミアリーグ】ダービー直前のアーセナルに朗報!10番エジルがトッテナム戦で復帰へ】の続きを読む



    (出典 www.jsgoal.jp)



    https://www.vissel-kobe.co.jp/news/article/16617.html
    ヴィッセル神戸(楽天ヴィッセル神戸株式会社/本社:神戸市中央区、代表取締役社長:立花陽三)は、8月30日ベルギーサッカー協会(BFA)より発表されました、UEFA EURO2020予選 ベルギー代表メンバーヴィッセル神戸トーマス フェルマーレン選手(33)が選出されましたので、お知らせいたします。 試合予定は下記の通りです。

    UEFA EURO2020予選 試合日程
    9月6日(金)サンマリノ代表vsベルギー代表@サンマリノ(第5節)
    9月10日(火)スコットランド代表vsベルギー代表@グラスゴー(第6節)

    プロフィール
    トーマス フェルマーレン(Thomas VERMAELEN
    ■生年月日:1985年11月14日(33歳)
    ■身長/体重:183cm/80kg
    ポジション:DF
    ■国籍:ベルギー
    チーム歴:
    アヤックス('03~'04/NED)→RKC('04~'05/NED※期限付き移籍)→アヤックス('06~'09/NED)→アーセナル('09~'14/ENG)→FCバルセロナ('14~'16/ESP)→ローマ('16~'17/ITA※期限付き移籍)→FCバルセロナ('18~'19)→ヴィッセル神戸('19~)
    ※NED=オランダ ENG=イングランド ESP=スペイン ITA=イタリア

    ■出場歴:
    【J1リーグ通算】3試合出場0得点
    エールディビジ通算/NED】111試合出場10得点
    プレミアリーグ通算/ENG110試合出場13得点
    リーガ・エスパニョーラ通算/ESP】34試合出場1得点
    セリエA通算/ ITA】9試合出場0得点
    チャンピオンズリーグ通算】34試合出場1得点

    ■代表歴:74試合出場1得点

    トーマス フェルマーレン選手コメント
    ベルギー代表に選出され嬉しく、光栄に思っております。良いプレーができるように、しっかり準備したいです。引き続き応援よろしくお願いします。

    配信元企業:楽天ヴィッセル神戸株式会社

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【ベルギー代表】DFトーマス フェルマーレン選手 UEFA EURO2020予選 ベルギー代表選出のお知らせ】の続きを読む



    (出典 f.image.geki.jp)



    ソシエダ戦はベンチ外も、バレンシア戦は新戦力サリビュルとともにメンバー入りか

     スペイン1部マジョルカは、現地時間9月1日リーガ・エスパニョーラ第3節バレンシア戦を控える。今夏に加入した日本代表MF久保建英デビューの行方に注目が集まるが、ビセンテ・モレノ監督は記者会見で「リストに入る可能性がある」とメンバー入りの可能性を示唆した。地元紙「Diario de Mallorca」が伝えている。

     久保は今夏にFC東京からレアルへ完全移籍。トップチームの遠征に帯同してプレシーズンテストマッチ計4試合に途中出場した。その後はトップチームの練習とカスティージャ(レアルB)の試合を兼務してきた。

     そんななか、8月22日にマジョルカへの1年間の期限付き移籍が決定。翌日からチーム練習に合流したが、25日のリーグ第2節レアルソシエダ戦はベンチ外だった。

     1日の敵地バレンシア戦に向けた記者会見が30日に行われた、モレノ監督はメンバーに関して言及。前節は久保やフランス人FWヤニス・サリビュルの新戦力組はベンチ外だったが、「今週は招集リストに入る可能性がある」と語った。

     久保は同日、9月5日キリンチャレンジカップのパラグアイ戦(鹿嶋)と同10日の2022年カタールワールドカップ(W杯)アジア2次予選ミャンマー戦(ヤンゴン)の日本代表メンバーにも選ばれており、バレンシア戦でデビューを飾り、代表活動に弾みをつけたいところだ。(Football ZONE web編集部)

    マジョルカMF久保建英【写真:Getty Images】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【リーガエスパニョーラ】マジョルカ監督、久保建英のバレンシア戦出場に言及 「リストに入る可能性がある」】の続きを読む



    (出典 afpbb.ismcdn.jp)



     今夏インテルへ加入したベルギー代表FWロメル・ルカクイタリアの地で減量に成功したようだ。イギリス紙『デイリーメール』が29日に伝えている。

     同メディアによるとマンチェスター・U所属にしていたルカクは移籍前、100キロを超える体重があったという。ファンや解説者たちからも太りすぎとの声が集まり、元イングランド代表DFギャリー・ネビル氏からは「彼は太りすぎていると認めている。100キロ以上だ。マンチェスター・Uの選手だというのに。インテルで得点を取ったり、活躍するかもしれないが、プロ意識はダメだ」とこきおろされていた。

     しかし厳格で知られるアントニオ・コンテ監督の指導のより揚げ物や酒を断ったルカクは、代わりに野菜やたんぱく質を多く含んだ白身の肉を摂取してダイエットに成功。自身の公式SNSでも「太った男の子にとって悪くないね」との投稿を上半身の写真とともに残していた。

     セリエA開幕戦で得点を奪うなど新天地での出だしは上々なルカクだが、この好調を維持していきたいところだ。

    インテルでプレーするルカク [写真]=Getty Images


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【セリエA】“太りすぎ”のルカク、減量に成功…コンテ監督の指導で食生活を改善か】の続きを読む



    (出典 www.soccer-king.jp)



    元チリ代表でインテルOBのサモラーノ氏、“後継者”としてサンチェスの活躍を確信

     現役時代にイタリアセリエAの強豪インテルで活躍した元チリ代表FWイバン・サモラーノ氏が、自身の“後継者”としてインテルへ加入が決定したチリ代表FWアレクシス・サンチェスの活躍に太鼓判を押している。イタリア紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」が報じた。

     サモラーノ氏は1990年代後半から2000年代前半にインテルで活躍。当時のイタリア代表FWロベルト・バッジョが加入した際、同ブラジル代表FWロナウド背番号が「9番」にスライドしたこと受け、自身の背番号となった「18」の数字の間に「+」を入れ、「1+8」という形にして背番号9へのこだわりを見せたエピソードでも有名だ。ヘディングの強さに定評があり、滞空時間の長さから「ヘリコプター」の異名も取った。

     そして、サンチェスマンチェスター・ユナイテッドからの期限付き移籍でインテル加入が決定。現地時間28日にミラノ郊外のマルペンサ国際空港に到着したことが一斉に報じられ、29日、正式発表に至った。

     そのサンチェス加入についてサモラーノ氏は「サンチェスインテル行きは完璧な選択だ。そして、インテルが新たにチリ人のFWを選んだことについて、最高に幸せな気持ちだ」と、喜びを語っている。そして、サンチェスインテルが噛み合う理由を力説した。(Football ZONE web編集部)

    インテルへ移籍が決定したチリ代表FWアレクシス・サンチェス【写真:Getty Images】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【海外サッカー】チリ英雄FW、インテル加入のFWサンチェスに太鼓判 「生まれ変わるのに最高の場所」】の続きを読む

    このページのトップヘ