Football Select

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    2019年08月

    no title


    メッシスアレス、デンベレが離脱中のバルセロナ。そのなかで注目を集めているのが、16歳のアンス・ファティだ。

    ベティス戦ではクラブ史上2番目の若さでデビューして際どいシュートを放ってみせた。

    そのファティがトップチームの練習で仰天のゴールを決めていたぞ!それがこれ(動画4分17秒~)

    なんじゃこりゃ!?

    ジャンピングバックヒールという神業シュートゴールを奪ったのだ。これはえぐい…。

    バルベルデ監督が「全員がそのクオリティに驚いた」と述べていたが、まさにその通りの仰天プレーだった。

    第3節オサスナ戦の遠征メンバーにも招集されたファティ。今週末も大きな注目を集めそうだ。

    バルサ16歳ファティは天才だ!練習で魅せた「異次元の変態シュート」がこれ


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【リーガエスパニョーラ】バルサ16歳ファティは天才だ!練習で魅せた「異次元の変態シュート」がこれ】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)



    現地時間9月1日、アウェーでのバレンシア戦でメンバー入りの可能性高まる

     レアル・マドリードからマジョルカに期限付き移籍を果たした日本代表MF久保建英は、リーガ・エスパニョーラでの初陣がいつになるか注目を集めている。スペイン紙「マルカ」によると、その第一歩は現地時間9月1日に行われるバレンシアとのアウェーマッチとなる可能性が高まってきたという。

    「タケフサ・クボは日曜日に行われるバレンシア戦への遠征で、マジョルカでのデビューを飾ることになりそうだ」

     このような記事タイトルで紹介されているのは、マジョルカ加入後1週間にわたって久保がトレーニングに励み続けたこと、そしてチームを預かるビセンテ・モレノ監督のコメントだ。久保とともに今季新加入となったフランス人MFヤニス・サリビュルにも言及する形でこのように話している。

    「彼らはどちらもこの1週間でいいトレーニングを積んでくれた。そしてメンバー入りを果たすチャンスはある」

     このように明言している。モレノ監督は31日朝に行われるトレーニングを経て、バレンシア戦の遠征メンバーを発表する予定で、FWアリダイ・カブレラやFWアブドン・プラッツといった前線の選手がメンバー外となると見られている。久保やサリビュルが彼らに代わる存在になるというわけだ。

     リーガでも屈指の名門と知られるバレンシア。その本拠地であるメスタージャで背番号26の久保が出場する瞬間は訪れるのか――。目が離せない一戦となる。(Football ZONE web編集部)

    バレンシア戦でデビューの可能性が高まったマジョルカMF久保【写真:Getty Images】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【リーガエスパニョーラ】マジョルカ久保建英、次節バレンシア戦でデビューか 指揮官明言「チャンスはある」】の続きを読む

    no title


    PSGからバルセロナへの電撃復帰があるのかが注目されるネイマール

    移籍市場が締め切られる9月2日で彼の去就は決まる。そうした中、PSGスポーツディレクターであるレオナルド氏が注目の発言をした。

    France Football』などによれば、こう述べたという。

    レオナルドPSGスポーツディレクター

    「我々の立場は常に明確だった。彼らは我々が望んでいたものを知っていた。

    8月27日に最初のオファーを受けた。移籍市場が閉まる5日前だ。

    このオペレーションにおける他の選手についても話し合うことを受け入れた。

    移籍市場の締め切りまで3日だ。そこがデッドラインだ。

    (中略)

    移籍市場がスタートした際に多くのクラブが取引をした。もう資金はない」

    ただ、現状での移籍先候補はバルサだけとしつつ、現時点で新たな会談の予定はないとも述べたそうだ。

    そして、ウスマヌ・デンベレについても、8月27日が期限だったとしてバルサ側を非難したとのこと。

    バルサ、8月27日にネイマール獲得のオファー!PSGレオナルドが認める


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【移籍報道】バルサ、8月27日にネイマール獲得のオファー!PSGレオナルドが認める】の続きを読む

    no title


     レアル・マドリードパリ・サンジェルマンPSG)との間で、GKの交換が成立し月曜日にも公式発表されるようだ。31日、スペイン紙『マルカ』が報じている。

     PSGレアル・マドリード1500万ユーロ(約17億5500万円)の支払いとフランス代表GKアルフォンス・アレオラをレンタルレアル・マドリードへ1年移籍させ、コスタリカ代表GKケイラー・ナバスを獲得した。ナバスはPSGシーズンあたり600万ユーロ(約7億244万円)の年俸で3年間の契約に署名したと同紙は伝えている。

     レアル・マドリードを率いるジネディーヌ・ジダン監督は、ベルギー代表GKティボー・クルトワをチームの主力GKと認めており、ナバスはクルトワが負傷をした時の代替要員と位置付けられていた。ナバスは出場機会を求め移籍先を模索していたが、交渉はまとまったようだ。

     同選手は、レアル・マドリード2014年から所属し、162試合に出場、2016年から2018年までのUEFAチャンピオンズリーグ(CL)の3連覇にも貢献している。他にも、FIFAクラブワールドカップ優勝4回、UEFAスーパーカップ優勝3回、リーガ・エスパニョーラ優勝1回、スーペル・コパ優勝1回を経験している。また、レアル・マドリードは先日行われたCLの抽選会でPSGと予選同組になったため、9月18日に行われる予選第1戦からアウェイPSGと対戦することになっている。
     

    両者のトレード移籍が決まったようだ(左 アルフォンス・アレオラ、右 ナバス) [写真]=Getty Images


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【移籍報道】PSGとレアルのトレード交渉が実現…アレオラとK・ナバスの移籍は月曜発表か】の続きを読む



    (出典 number.ismcdn.jp)



    1 豆次郎 ★ :2019/08/29(木) 21:36:04.01 ID:dCuhjIr39.net

    KeisukeHonda(本田圭佑)
    @kskgroup2017

    覚悟を数値化するやり方ないですか?

    午後9:34 · 2019年8月29日·Twitter for iPhone

    https://twitter.com/kskgroup2017/status/1167052962553839616?s=21
    (deleted an unsolicited ad)


    【【元日本代表】本田圭佑「覚悟を数値化するやり方ないですか?」】の続きを読む

    このページのトップヘ