Football Select

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    2019年04月



    (出典 portal.st-img.jp)



    レアル・マドリードセルヒオ・ラモス 写真提供:GettyImages

     チェルシーベルギー代表FWエデン・アザールは今夏レアル・マドリード移籍に近づいていると考えられる証拠を残しているようだ。現地時間29日、スペイン紙『マルカ』が伝えている。

     アザールは昨夏に開催されたワールドカップロシア大会でベルギー代表を史上最高タイの3位に導くなど周囲からの評価をさらに高めた一方、今季はチャンピオンズリーグ(CL)ではなくヨーロッパリーグ(EL)を舞台に戦っている。

     そのアザールを巡っては、昨夏にFWクリスティアーノ・ロナウドが電撃退団したことにより、来季タイトル奪取に向けて今夏に前線での補強に迫られているレアル・マドリードが以前から強い関心を寄せており、すでに水面下で様々な動きを見せているものとみられる。

     その中、マドリードの主将を務めるセルヒオ・ラモスが自身のインスタグラムで29日にアザールをフォローしていることが判明した模様。これにより、一部メディアの間ではアザールのマドリード移籍の可能性が高まっているという見方が広まっているようだ。

     なおアザールは来季、チャンピオンズリーグ(CL)でのプレーを強く望んでいると伝えられている。一方のチェルシーは2試合を残して現在勝ち点68の来季CL出場圏内の4位であるものの、CL出場圏外の5位・アーセナルとはわずか2ポイント差であることから、CL出場権争いは最終節までもつれることがほぼ確実となっている。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【移籍報道】チェルシーのアザール、今夏レアル移籍へ前進か。インスタグラムで…】の続きを読む



    (出典 img.footballchannel.jp)



    ベルリン 29日 ロイター] - サッカードイツ1部、ブンデスリーガドルトムントの主将マルコ・ロイスは29日、2試合の出場停止処分を受けることが決まった。

    ドルトムントは27日、シャルケに2─4で敗戦。ロイスは危険ファウルで退場処分となっていた。同選手は今季16得点、8アシストを記録している。同じくレッドカードを提示されたマリウス・ボルフは3試合の出場停止処分となった。

    3試合を残し、ドルトムントは首位バイエルン・ミュンヘンとは勝ち点2差の2位。

     4月29日、サッカーのドイツ1部、ブンデスリーガ、ドルトムントの主将マルコ・ロイス(中央)は、2試合の出場停止処分を受けることが決まった。ドルトムントで27日撮影(2019年 ロイター/Wolfgang Rattay)


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【ブンデスリーガ】ドルトムント主将ロイス、2試合の出場停止処分】の続きを読む



    (出典 banbi-eye.com)



    嬉しいリーグ優勝も、中井は「これからも、頑張ります」とインスタグラムに綴る

     レアル・マドリードの下部組織カデーテA(U-16)は現地時間27日、第27節でアルコルコンに3-1で勝利し、リーグ優勝を決めた。トップチームの公式ツイッター日本語版が、“ピピ”の愛称で親しまれる15歳MF中井卓大がチームメートらと飛び跳ねながら「カンピオーネチャンピオン)」と熱唱する歓喜の様子を公開。「おめでとう! #中井卓大」と祝福している。

     カデーテAは27日にアルコルコンと対戦。FWマニャス、MFブルーノ、MFディビーのゴールで3-1と勝利を飾った。これでカデーテAは勝ち点80(26勝2分)に伸ばし、2位アトレチコ・マドリードに大差をつけてリーグ優勝を決めた。

     中井は自身のインスタグラムで、優勝の記念写真とともに「リーグ優勝しました。これからも、頑張ります」と綴っていたが、レアル公式ツイッターも「週末にカデーテAがリーグ優勝を決めた時の映像です。おめでとう! #中井卓大 #レアル・マドリード」と動画を公開。歓喜の輪に加わり、飛び跳ねながら「カンピオーネ」と熱唱する微笑ましい姿が収められている。

     中井はインスタグラムのストーリー(24時間で自動削除される写真・動画)で、MFブルーノ・イグレシアス、DFフェラン・ルイスロッカールームで「カンピオーネ」と興奮冷めやらぬ様子でシャウトする映像も公開していた。日本が誇る15歳の至宝は、“白い巨人”の中で確かな輝きを放っている。(Football ZONE web編集部)

    レアル・マドリードの下部組織カデーテAに所属するMF中井卓大【写真:松岡健三郎】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【リーガエスパニョーラ】レアル15歳中井卓大、「カンピオーネ」熱唱 カデーテA優勝の歓喜をクラブ公式が投稿】の続きを読む



    (出典 www.theworldmagazine.jp)



    『The SUN』は28日、「マンチェスター・シティは、レスター・シティイングランド代表DFハリー・マグワイア獲得の準備をしている」と報じた。

    今季プレミアリーグ優勝争いを繰り広げているマンチェスター・シティ。しかしニコラス・オタメンディが今季限りで退団する可能性があると言われており、ヴァンサン・コンパニとの契約も夏まで。

    クラブはそのために最終ラインの補強を考えており、その筆頭となっている候補がマグワイアであるとのこと。彼はイングランド人であるため、ホームグロウンルールでも有利となる。

    ただ、レスター・シティと彼との契約にはバイアウト条項が設定されていないことから、おそらく9000万ポンド(およそ130.98億円)が必要になるのでは?とも。

    そこでシティはセカンドオプションとしてバーンリーのイングランド代表DFジェームズ・タルコフスキを考えているとのこと。

    なお、タルコフスキはレスター・シティも「マグワイア退団ならその後釜に…」と狙っているという。

    【関連記事】2連覇間近のシティ、この10年の「奇妙な契約」8名

    もしシティがマグワイアを獲得した場合、センターバックの玉突き移籍が起こる可能性も?

    シティ、新CBに「130億円」投資へ!ターゲットは…


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【プレミアリーグ】シティ、新CBに「130億円」投資へ!ターゲットは…】の続きを読む



    (出典 portal.st-img.jp)



    放出候補と噂のMFラキティッチが“生涯バルサ”希望 「もう3年はここにいると…」

     バルセロナは現地時間27日のリーガ・エスパニョーラ第35節レバンテ戦に1-0で勝利し、2年連続26回目のリーガ・エスパニョーラ優勝を決めた。歓喜に沸いたなかクロアチア代表MFイバン・ラキティッチは、「他のどこにも行きたくない」と残留を懇願する発言をしたと、スペイン紙「マルカ」が伝えている。

     バルセロナは勝てば優勝となる一戦で、次週に控えるUEFAチャンピオンズリーグ(CL)準決勝のためにアルゼンチン代表FWリオネル・メッシを温存。中盤はラキティッチ、ブラジル代表MFアルトゥール、チリ代表MFアルトゥーロ・ビダルで構成された。その3人の中盤を中心として常にゲームを支配し多くの決定機を作り出したが、ゴールを奪うことができずに前半を終えた。

     後半に入りメッシを投入したバルセロナは、ゴールへ向かう勢いを増してラキティッチも積極果敢にシュートを狙っていった。そして後半17分にメッシが決めて先制したバルセロナは、レバンテの反撃をしのぎ切り1-0で勝利。カンプ・ノウで26回目となる優勝を決めた。

     今夏に向けた補強や新スタジアムの建設費など資金調達が必要と言われるバルセロナは、連覇に大きく貢献したラキティッチも放出候補に入れていると噂されている。しかし、この試合後のコメントでラキティッチは生涯バルサにいたいと宣言。残留希望の意思を示している。

    「私は他のどこにも行きたくない。クラブ、会長、監督、そしてファンと同じようにこの光景(優勝の瞬間)を見られることを願っている。もう3年間ここで過ごそうと言ってくれることを望んでいる。契約上はまだここにいることが可能だし、もう3年はここにいると宣言したい。サッカー界では何が起こるかわからないけど、私はすべてに対して落ち着いている」

     昨夏のロシアワールドカップでの活躍もあり、市場価格が高騰していると言われるラキティッチは引く手数多の人気銘柄と言える。しかし、本人はバルセロナ残留希望を明言。今後のクラブとの交渉が注目される。(Football ZONE web編集部)

    バルサMFラキティッチ【写真:Getty Images】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【リーガエスパニョーラ】「他のどこにも行きたくない」 去就注目のバルサMF、優勝決定直後に残留懇願】の続きを読む

    このページのトップヘ