Football Channel

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    2018年10月



    (出典 www.football-zone.net)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/10/21(日) 04:22:03.88 ID:CAP_USER9.net

    一時3-1とリードした神戸だが… 後半20分に同点に追いつかれてイニエスタも不満

    ヴィッセル神戸が20日のJ1第30節川崎フロンターレ戦で3-5と敗れた。
    後半20分、川崎の元日本代表MF齋藤学に華麗なドリブル弾を叩き込まれて3-3に追いつかれた際、元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが怒りを露わ。
    DAZN公式ツイッターが公開したゴール動画に、その様子が収められている。

    前半13分に失点した神戸だが、同15分にオウンゴールで追いつくと、同28分にFW古橋亨梧、同35分にMF三田啓貴の一撃で一気に突き放した。
    ところが同43分に被弾すると、後半20分には齋藤にドリブルで局面を打開され、3-3に追いつかれた。

    守備に戻っていたイニエスタもゴールに吸い込まれるシュートを眺め、その直後に両膝を折るように腰を落とし、両手を大きく振る仕草で怒りを露わにしている。
    失点の場面で神戸側の人数は足りており、軽々と突破される守備に不満を示すかのような感情的な行為となった。

    イニエスタのジェスチャーが物語るように、不安を抱える神戸の守備組織はそこから一気に瓦解し、さらに2失点。
    最終的に3-5で敗れ、リーグ戦7試合未勝利(1分6敗)と泥沼の状態に陥っている。

    現在、神戸は勝ち点37でリーグ12位ながら、プレーオフ圏の16位柏レイソルとわずか勝ち点4差。
    残り4試合は名古屋グランパス、サガン鳥栖、清水エスパルス、ベガルタ仙台と対戦する。
    苦境が続くなか、イニエスタを中心にJ1残留を果たせるだろうか。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181020-00142802-soccermzw-socc
    10/20(土) 22:05配信


    (出典 amd.c.yimg.jp)

    後半20分、同点に追いつかれてイニエスタも怒りを露わに


    (出典 Youtube)

    【公式】ゴール動画:齋藤 学(川崎F)65分 川崎フロンターレvsヴィッセル神戸 明治安田生命J1リーグ 第30節 2018/10/20


    【【サッカー】神戸MFイニエスタが怒り露わ… 川崎MF齋藤の華麗ドリブル弾後に見せた感情的行為】の続きを読む



    (出典 www.soccer-king.jp)



    20日のレバンテ戦で1-2敗戦、マルセロゴール得点記録ストップも今季3敗

     レアル・マドリード20日に行われた本拠地レバンテとの一戦で1-2と敗戦。これで公式戦5試合勝利から遠ざかるという不振に陥っており、現地メディアではフレン・ロペテギ監督が崖っぷちに追い込まれたと解任危機を報じている。

     リーグ戦3試合とUEFAチャンピオンズリーグCL)1試合を併せた直近の4試合(1分3敗)でいずれも得点と深刻な得点不足に悩まされているレアル。代表ウィーク明けで2週間ぶりとなるリーグ戦は本拠地サンチャゴ・ベルナベウにレバンテを迎えた。

     しかし、前半6分と13分に立て続けに失点。後半27分にブラジル代表DFマルセロゴールを挙げ、得点記録を481分でストップさせたが、試合は1-2で敗れた。これでリーグ戦はくも3敗(4勝2分)だ。

     スペインマルカ」は「レバンテがロペテギを崖っぷちに追いやった」という見出しで試合結果を報じ、成績不振によって指揮官の立場が危うくなっていることを伝えた。

     昨季、CL3連覇を成し遂げたレアルだが、その立役者だったジネディーヌ・ジダン監督エースポルトガル代表FWのクリスティアーノ・ロナウドユベントス)が去り、チームは低迷している。

     マルカ電子版ではロペテギ監督バルセロナとのクラシコ10月28日)の前に解任すべきか、というテーマ読者アンケートが行われている。レバンテ戦終了直後の日本時間20午後11時時点でも「イエス」が6割えと、ロペテギ監督に対する逆が強まっている。(Football ZONE web編集部)

    公式戦5試合未勝利となったレアル・マドリード【写真:Getty Images】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【リーガエスパニョーラ】レアル、ロペテギ監督が解任危機! 強まる逆風…レバンテに敗れ公式戦5試合未勝利】の続きを読む

    no title


    1 あずささん ★ :2018/10/21(日) 08:37:02.17 ID:CAP_USER9.net

    バルセロナは20日、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシが3週間の負傷離脱を強いられることを発表した。

    メッシは同日に行わたリーガ・エスパニョーラ第9節のセビージャ戦に先発出場し、12分にはゴールを決めていたが、26分に右腕のケガで途中交代を余儀なくされていた。

    クラブ公式Twitterによると、検査の結果、メッシはとう骨(前腕)を骨折しており、約3週間の離脱を強いられるという。これにより、24日に行われるチャンピオンズリーグ・グループステージ第3節のインテル戦や、28日に行われるリーグ戦第10節のレアル・マドリードとの“クラシコ”などを欠場することが決まった。

    負傷した右腕を抑えて倒れ込むメッシ

    (出典 www.soccer-king.jp)


    ソース/SOCCER KING
    https://www.soccer-king.jp/news/world/esp/20181021/850796.html?cx_top=topix


    【【リーガエスパニョーラ】バルサに大打撃・・・メッシが右腕骨折で3週間の離脱、クラシコ欠場へ】の続きを読む



    (出典 portal.st-img.jp)



    に移籍先補に浮上したインテルへ持ちかけると、スペインメディア報道

     レアル・マドリードは来年の補強の準備として、インテルに対しクロアチア代表MFルカ・モドリッチの移籍条件に「エース銭」を提案するという。スペインメディア「ディアリオ・ゴル」が報じている。

     モドリッチは今の移籍市場レアルからの退団が取り沙汰された。UEFAチャンピオンズリーグCL)3連覇を果たした達成感から新たな環境め、ロシアワールドカップW杯)で共闘したクロアチアメンバーが多く在籍するインテルが移籍先補になった。最終的に実現しなかったものの、インテルはいまだにモドリッチの獲得を諦めていないと、シーズン開幕後のイタリアメディアでも報じられてきた。

     そうしたなか、レアル側はインテルにモドリッチ移籍のための条件を提案するという。それが、インテルアルゼンチン代表FWマウロ・イカルディ4000万ユーロ(約52億円)の銭をプラスするというもの。イカルディは昨季のリーグ戦で34試合出場29ゴールマークしており、まさにエースと呼ばれる存在を交換条件に持ちかけるという。

     レアルは今の移籍市場で、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドユベントスへ電撃移籍。フロレンティーノ・ペレス会長は、今ロナウドの代わりになる選手を獲得すると宣言したものの、実績ある名手の獲得には至らず。その摘され続けるなか、さらに元フランス代表FWカリム・ベンゼマCL3連覇メンバーの年齢層が少しずつ上がってきている。

     1993年生まれで25歳のイカルディは、チームの若返りにも打ってつけの存在だと言える。果たしてインテルは、レアルが提案するという条件を受け入れてモドリッチの獲得に動くことになるのだろうか。


    Football ZONE web編集部)

    インテルはいまだにモドリッチの獲得を諦めていないと、シーズン開幕後のイタリアメディアでも報じられてきた【写真:Getty Images】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【移籍報道】モドリッチ放出の条件は「エース+52億円」 レアルがインテルに大型トレード提案か】の続きを読む



    (出典 image.news.livedoor.com)



    1 れいおφ ★ :2018/10/20(土) 20:00:33.03 ID:CAP_USER9.net

    日本代表MF堂安律(フローニンゲン)は、16日の国際親善試合ウルグアイ戦でA代表初ゴールを挙げ、4-3勝利に大きく貢献した。

    20歳のレフティーは18日に自身のインスタグラムを更新し、DF長友佑都(ガラタサライ)とのゴールパフォーマンス写真を投稿。
    「左足磨いてもらうべきやったかな笑」と冗談交じりに綴ると、長友も「次は決めた足をお願いします」と返答して話題を呼んでいる。

    (中略)

    堂安が試合後のテレビインタビューで「試合前に佑都くんが点を獲ったら靴を磨いてあげるという話をしていたので、
    やってもらえて良かったです」と語ったのを「Omnisport」が伝えている。

    堂安の投稿にすぐさま反応した長友…「次は決めた足をお願いします。笑」

    堂安が18日に自身の公式インスタグラムで、靴磨きパフォーマンスの一枚をアップ。
    「佑都くん靴磨きありがとうございます。笑」と感謝しつつ、「#左足磨いてもらうべきやったかな笑」というハッシュタグを添えた。
    ゴールは利き足の左足で奪ったが、差し出したのは右足だったことから、冗談交じりに綴ったようだ。

    すると長友もすぐさま反応。公式ツイッターに「堂安さんいつでも磨かせていただきます。次は決めた足をお願いします。笑」と返答している。
    返信欄では「靴磨き職人」「器のデカさに感動」「ほっこり」「写真の謎が解けた」「靴磨き面白かった」などの声がファンから上がった。

    20歳堂安と32歳長友は、靴磨きパフォーマンスだけでなく、その後のやり取りでも注目を集めている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181020-00142570-soccermzw-socc

    関連スレ
    堂安律、A代表初得点を祝う長友の“靴磨きパフォーマンス”に感謝&後悔 「左足磨いて…」
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181019-00142320-soccermzw-socc


    【【日本代表】堂安律(20)、長友(32)に感謝 「佑都くん靴磨きありがとうございます。笑」 SNSでのやり取りが話題に】の続きを読む

    このページのトップヘ