(出典 img.footballchannel.jp)



 パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するブラジル代表FWネイマールが、チームメイトのブラジル代表MFルーカス・モウラの退団は悲しいと語った。31日、イギリスのサッカー誌『FourFourTwo』電子版が伝えている。

 ルーカスは、2500万ポンド(約39億円)でトッテナム移籍が濃厚となっており、すでにロンドン入りしていることが報じられている。このことに、ネイマールは悲しんでいるようだ。

「僕は悲しいよ。彼はとても仲の良い友達だからだ。あまり起用はされなかったが、クオリティーを持った選手だよ。これは非常に不公平だと思う。サッカーにおいて彼は兄弟だよ。どのような決断をしたとしても、僕は彼がたくさん得点を決めてブラジル代表に復帰することを期待している」

「彼はただの友人というだけでなく、とても良いやつなんだ。僕はPSGのオーナーでもないし、チームの監督でもない。でもここでもっと起用されるべき選手だったんだよ。僕からして見たら、彼はPSGを離れるべきではないと思う」

(中央)モウラと仲が良いことを明かした(右)ネイマール [写真]=Getty Images


(出典 news.nicovideo.jp)

【【海外サッカー】ネイマール、親友ルーカスの退団を悲しむ…トッテナム移籍濃厚か!?】の続きを読む