(出典 football-tribe.com)



ホセ・カジェホン 写真提供:Gettyimages

 

ナポリに所属するスペイン代表FWホセ・カジェホンの中国移籍が近づいているようだ。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えている。

 2013年夏の移籍市場でレアル・マドリードからナポリに移籍したカジェホン。ナポリ加入以降、79ゴール70アシストと数字面でも十分な成績を残しているカジェホンだが、クラブとの契約は今シーズン終了後に満了を迎える。そんなカジェホンだが、中国への移籍が有力のようだ。

 そんなカジェホンの獲得に近づいているのは中国スーパーリーグの大連一方。元ナポリラファエル・ベニテス監督が指揮官を務めているチームだ。同紙によると、その大連一方への移籍合意に近づいているとのこと。

 先日にはカジェホンの代理人がナポリからの契約延長のオファーを拒否。したことを明かしていたが、果たしてこのまま中国へと移籍してしまうのだろうか。




(出典 news.nicovideo.jp)