Football Channel

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    2017年11月



    (出典 lpt.c.yimg.jp)



    1 サイカイへのショートカット ★ :2017/11/28(火) 10:54:28.60 ID:CAP_USER9.net

    ゲッツェ、足首負傷で前半戦絶望…代謝障害から復帰し今季リーグ戦10試合に出場
    2017年11月28日(Tue)7時40分配信 フットボールチャンネル
    https://www.footballchannel.jp/2017/11/28/post243407/

    ボルシア・ドルトムントのマリオ・ゲッツェ【写真:Getty Images】

    (出典 img.footballchannel.jp)


    公式戦6試合連続で勝ちがないボルシア・ドルトムントに更なる試練となりそうだ。

    現地時間27日、ドルトムントは公式ツイッターで同クラブに所属するドイツ代表MFマリオ・
    ゲッツェが右足首靭帯の部分断裂をしたと発表した。全治は約6週間でリーグ前半戦での復帰は絶望的となった。

    ゲッツェは現地時間25日に行われたブンデスリーガ第13節ホームでのシャルケ戦に先発出場したが相手選手と交錯し同箇所を負傷し78分に途中交代した。

    25歳のゲッツェは今年2月に“代謝障害”と診断されチームから離脱してしまい昨季公式戦わずか16試合の出場にとどまった。それでも今季はプレシーズンからチームに帯同し開幕戦でスタメン出場を果たすとこれまでリーグ戦10試合に出場していた。

    現地時間12月2日に行われるブンデスリーガ第14節のレバークーゼン戦では靭帯帯断裂の怪我でリハビリ中のMFマルコ・ロイスをはじめシャルケ戦で退場となったFWピエール=エメリク・オーバメヤンも出場停止ため試合には出られない。そこに復調してきたゲッツェの欠場はチームにとって大きな痛手になりそうだ。


    【【ゲッツェ】足首負傷で前半戦絶望…代謝障害から復帰し今季リーグ戦10試合に出場】の続きを読む



    (出典 s4.reutersmedia.net)



    1 Egg ★ :2017/11/27(月) 23:47:32.24 ID:CAP_USER9.net

    日本代表に南米の強豪チリ代表と親善試合を行う可能性が浮上している。チリ紙『El Mercurio』が報じた。

    同紙によると、チリサッカー連盟(ANFP)は現在、W杯が開催する数週間前の期間を利用して国際親善試合を行うことを計画しており、

    その相手として現在交渉が行われているのが日本代表と韓国代表であるという。

    開催地はヨーロッパのどこかを予定しているとされているが、詳細は明らかになっていない。

    ANFP側は「それら2つの代表チームと親善試合という形で対戦することは一つの選択肢だ。

    我々は現在交渉の段階にあるが、それが他のチームになる可能性もある。まだ決定はしていない」と語っている。

    チリ代表は、2015年と2016年に行われたコパ・アメリカを連覇するなど強豪チームとして知られている。

    ロシアW杯南米予選では混戦極める戦いの中で惜しくも6位で本戦出場は逃してしまったものの、

    最新のFIFAランキングでは10位に位置しており、その実力は折り紙付きだ。

    もしこの親善試合が実現することになれば、日本代表にとってはW杯に向けていいシミュレーションの機会となるかもしれない。
    日本代表、W杯直前に南米の強豪チリと親善試合の可能性。現地メディア報じる

    11/27(月) 22:05配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171127-00243392-footballc-socc

    写真

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    【【日本代表】W杯直前に南米の強豪チリと親善試合の可能性!!】の続きを読む



    (出典 s.bundesliga.com)



    1 胸のときめき ★ :2017/11/27(月) 13:38:05.87 ID:CAP_USER9.net

    ドルトムントがピーター・ボス監督の続投を決めたようだ。『ビルト』などドイツ各メディアが報じている。

    ドルトムントはここまで不振に*いる。クラブワーストの成績でチャンピオンズリーグ・グループステージ敗退が決まると、25日に迎えたシャルケとの
    ダービーでも4点リードから追いつかれる大失態。公式戦ここ13試合でわずか2勝となっている。

    しかし、後任が見つからなかったことを理由に続投が決定的となったようだ。クラブのハンス・ヨアヒム・ヴァツケCEOは26日に行われたミーティングの結果を以下のように語っている。

    「皆が思っているとおり、非常に悪い状態だと感じている。こんなシーズンは経験したことがないが、問題は特別な解決法がないということだ。
    指揮官が今週あらゆることを精査し、問題を取り除くという期待を持っている。すぐに正しい道に戻る必要がある」

    次節は12月2日にレヴァークーゼンと対戦するドルトムント。長いトンネルから抜け出すことはできるのだろうか。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171127-00000061-goal-socc


    【【ドルトムント】ボス監督続投を決断…13試合で2勝も後任見つからず】の続きを読む



    (出典 f.image.geki.jp)



    1 Egg ★ :2017/11/27(月) 06:36:30.05 ID:CAP_USER9.net

    ◇明治安田生命J1リーグ・第33節 C大阪3―1神戸(2017年11月26日 ヤンマー)

    スペイン1部ヘタフェが、C大阪の日本代表FW杉本健勇(25)の獲得に乗り出していることが26日、分かった。
    杉本は今季ホーム最終戦の神戸戦で2得点を挙げ、今季22得点目。暫定ながら、初めて得点ランク単独トップに浮上し、チームを4年ぶり3度目となるACL出場に導いた。

    スペイン1部ヘタフェが杉本の獲得に動いていた。複数の関係者によると、以前から興味を示し続けている中、今オフの獲得に向けてC大阪サイドに打診しているもよう。
    C大阪は全力で慰留する方針ながら、一方で本人の意思を尊重する意向も持っている。

    昇格1年目で現在12位のヘタフェには年代別代表でともに戦ってきた同学年の日本代表MF柴崎岳(25)が在籍。
    杉本が加入しスペインで日本人コンビが生まれれば大きな話題となることは間違いない。

    杉本はこの日、日本代表のハリルホジッチ監督が視察する中、1点を追う前半41分にDF松田のクロスを頭で合わせる同点弾。
    さらに後半42分には、DF丸橋のクロスを左足で合わせて2点目を奪った。今季7試合目となる1試合2得点。

    チームは今季初の5連勝で、1シーズン制になった05年以降でクラブ史上最多となる勝ち点63とし、3位以内を確定させて4年ぶり3度目のACL出場権を獲得した。
    杉本は初めて得点ランク単独トップに浮上したが「それ(ACL出場)が本当にうれしいし、そっちの方が大事というか。ホーム最終戦で、3位以内を決められて良かった」と語った。

    関係者によると、スペイン1部レガネスや同1部ジローナ、さらには今夏に獲得を打診した同2部テネリフェも継続して興味を示している。
    日本代表に選ばれる中でドイツのクラブなども動向を追っており、去就の行方に注目が集まる。

    ▽ヘタフェCF 1983年創設。ホームタウンはマドリード州ヘタフェ。04~05年に1部初昇格。
    昨季初めて2部に降格したが、昇格プレーオフ決勝でテネリフェを下し1年で1部復帰。1部最高位は09~10年の6位。本拠地はアルフォンソ・ペレス(1万7393人収容)。

    11/27(月) 6:31配信 スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171127-00000078-spnannex-socc

    写真

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    【柴崎所属【ヘタフェ】が Jリーグ単独得点王”に興味!?】の続きを読む



    (出典 img.footballchannel.jp)



    1 Egg ★ :2017/11/27(月) 19:04:40.20 ID:CAP_USER9.net

    ミランは27日、ヴィンチェンツォ・モンテッラ監督の解任を発表した。クラブの公式ツイッターアカウントで発表した。

    後任を務めるのは、プリマヴェーラの指揮をとっていた、クラブOBのジェンナーロ・ガットゥーゾ氏が就任する。

    今夏大型補強を敢行したミランだが、これまでセリエA14節を終えた段階で、6勝2分6敗で勝ち点は20。順位も7位で、首位のナポリにはすでに「18」ポイント差をつけられていた。

    11/27(月) 18:54配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171127-00000020-goal-socc

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【ACミラン】モンテッラ監督を電撃解任…後任はOBのあの人に!!】の続きを読む

    このページのトップヘ