(出典 img.news.goo.ne.jp)



ラウタロ・マルティネス 写真提供: Gettyimages

 バルセロナインテルアルゼンチン代表FWラウタロ・マルティネスの獲得を断念する可能性が浮上しているようだ。23日、スペイン紙『ムンド・デポルティーボ』が伝えている。

 ウルグアイ代表FWルイス・スアレスの後釜を探しているバルセロナ。先日にはアルゼンチン代表FWリオネル・メッシマルティネスを勧誘したとも報じられていた。しかし今回の報道によると、マルティネスの獲得には最大で2億ユーロ(約241億円)かかる見込みのようで獲得をだんねんする可能性があるという。

 果たして、バルセロナスアレスの後釜に誰を獲得するのだろうか。



(出典 news.nicovideo.jp)