(出典 www.soccer-king.jp)



22日に行われたUEFAチャンピオンズリーグマンチェスター・シティ対アタランタで、珍しい場面があった。

前半終了が近づいた時、先発出場していたMFロドリが足を痛めてしまってプレー続行が不可能になってしまう。

そこでジョゼップ・グアルディオラ監督はベンチに座っていたDFジョン・ストーンズに出場を求めたのだが…(動画はツイートリンク先『The SUN』で)。

ストーンズはそれを聞いて靴下を引き上げるような仕草をすると、グアルディオラ監督は激しいジェスチャーを見せた。

『The SUN』によれば、ストーンズはすでにシンガードを着用していたものの、そのポジションを修正しなければならない状況だったという。

すぐに準備をしてほしかったグアルディオラはその仕草に怒りを見せ、素早い準備を求めたとのこと。

とはいえこの場面の後はグアルディオラ監督がストーンズに指示を出しているところも映されており、特に両者の関係に問題はなかったようだ。

ペップ監督、ストーンズにブチギレ!珍しい「激怒シーン」がこれ


(出典 news.nicovideo.jp)