(出典 portal.st-img.jp)



1 Egg ★ :2019/10/19(土) 23:28:50.02 ID:W1X8gjIr9.net

写真

(出典 amd.c.yimg.jp)


先日、キャリア700ゴールを達成したポルトガル代表FWクリスチアーノ・ロナウド。数々の偉業を成し遂げてきたスーパースターは、稼ぎ方も超一流。なんと、ユベントスでの年俸よりも、インスタグラマーとしての収入が上回っているというのだ。情報メディア『Business Insider』イタリア版が報じている。

 同メディアによると、『Hoppe HQ』のレポートによれば、C・ロナウドは過去1年間のインスタグラムの投稿において、広告収入で4780万ドル(約52億5800万円)の収入を得たという。一方で、ユベントスでの年俸は推定3400万ドル(約37億4000万円)であることから、およそ1300万ドル以上もインフルエンサーとしての“稼ぎ”が高いというのだ。

 これまで、ロナウドは自身のインスタグラムで『Nike』、ヘアケアブランド『Clear』、健康器具『Six Pad』といったブランドを紹介している。ちなみに、1回の投稿における広告収入は平均97万5000ドル(約1億750万円)。この金額は、カイリー・ジェンナー、セレーナ・ゴメス、エミリー・ラタコウスキーといった世界的なインフルエンサーをはるかに上回る額だというから驚きだ。

『Hoppe HQ』のマーケティング・ディレクター、ニコラ・クロニンは同メディアの取材に対して、C・ロナウドがなぜここまで絶大な影響力を持つのか、このように語っている。

「彼はインスタグラムで1億8600万人というダントツのフォロワーを持っている。典型的なインフルエンサーとは異なる客層にも届くという点でも、ほかの有名人たちとは一線を画しているんだ。企業としてはクレイジーな金額を支払い価値があるとみているし、ただのコラボレーションには収まらない影響力がある」

 ちなみに、C・ロナウドに続くサッカー界のインフルエンサーは、最大のライバルでもあるリオネル・メッシだという。だが、インスタグラムで稼ぐ金額は、C・ロナウドの約半分となる2330万ドル(約25億6300万円)だそうだ。

10/19(土) 20:20配信 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191019-00065551-sdigestw-socc





5 名無しさん@恐縮です :2019/10/19(土) 23:31:40.63 ID:1DUMHoEQ0.net

ロナウドには1回の投稿金額をくれるだけで救われるハゲがここに居ると知って欲しい


11 名無しさん@恐縮です :2019/10/19(土) 23:34:41.42 ID:V0AzvsHp0.net

>>5
あほか
そんなん人類のほとんどだ


7 :2019/10/19(Sat) 23:33:00 ID:njo81GPg0.net

インスタフォロワー数(10月19日現在)

サッカー選手
1.8億  クリロナ
1.3億  メッシ
1.2億  ネイマール

バスケ選手
5,212万 レブロン
2,730万 カリー
1,157万 デュラント
 
クリケット選手
4,262万 コーリ
1,709万 ドーニ
1,090万 シャルマ

アメフト選手
1,387万 ベッカム
 668万 ブレイディ
 421万 ニュートン
 
野球選手
 324万 Aロッド
 173万 トラウト
 170万 ハーパー

ラグビー選手
 93万 カーター
 50万 バレット
 18万 セクストン
https://instagram.com/beaudenbarrett?igshid=t54ea0xld6ds


9 名無しさん@恐縮です :2019/10/19(土) 23:34:03.69 ID:m4lzQHTu0.net

>>7
バスケ意外にしょぼいな
サッカーがおかしいのか