(出典 img.topics.smt.news.goo.ne.jp)



 Amazonプライム・ビデオが制作するドキュメンタリー番組『オール・オア・ナッシング』の新シリーズとして、トッテナム2019-20シーズンが取り上げられることに決定した。クラブの公式HPが18日に伝えている。

 『オール・オア・ナッシング』はNFLアリゾナカーディナルスやラグビーニュージーランド代表「オールブラックス」などの舞台裏に迫るドキュメンタリー番組。過去には、マンチェスター・Cも題材として取り上げられた。

 今回のシリーズでは、トッテナムの練習場やトレーニング施設での日常や新スタジアムで繰り広げられる物語に焦点を当て、かつてない視点で密着していくという。

 発表によると、トッテナムの『オール・オア・ナッシング』は2020年の下半期からAmazonプライム・ビデオにて200以上の国と地域で独占配信されるという。

トッテナムを追ったドキュメンタリー番組の配信が決定した [写真]=Getty Images


(出典 news.nicovideo.jp)