(出典 www.sankei.com)



写真提供: Gettyimages

 フランスサッカー専門誌『フランスフットボール』が主催する“バロンドール”。昨年は2007年以来となるバルセロナアルゼンチン代表FWリオネル・メッシユベントスポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド以外選手、レアル・マドリードクロアチア代表MFルカ・モドリッチが受賞し話題になった。

 今年のバロンドールの候補者の発表は「10月21日」。そして「12月2日」に受賞者が決まる。

 そこで今回は、英国ブックメーカーウィリアムヒル』が紹介するバロンドールの受賞候補の予想オッズを紹介する。


写真提供: Gettyimages

9番人気 ハリー・ケイン
オッズ:101

9番人気 マタイス・デ・リフト 
オッズ:101

8番人気 フレンキー・デ・ヨング
オッズ:67倍

7番人気 エデン・アザール
オッズ:51倍

6番人気 キリアン・ムバッペ
オッズ:41倍

6番人気までは上記の通り。

シーズンUEFAチャンピオンズリーグ(CL)で躍進を遂げたアヤックスに所属し、UEFAネーションズリーグオランダ代表を準優勝へ導いたマタイス・デ・リフトとフレンキー・デ・ヨングや、UEFAヨーロッパリーグ(EL)で大会無敗優勝を果たしたチェルシーの中心選手だったアザールなど上位陣と比べると高めのオッズが設定されている。


写真提供: Gettyimages

5番人気 モハメド・サラー
オッズ:29倍

4番人気 サディオ・マネ
オッズ:26倍

 昨季プレミアリーグで得点王に輝いたリバプールエジプト代表FWモハメド・サラーセネガル代表FWサディオ・マネは揃って20倍台に。上位3人から少し離れたオッズに位置づけされている。



クリスティアーノ・ロナウド 写真提供: Gettyimages

3番人気 クリスティアーノ・ロナウ
オッズ:17倍

 ユベントスポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが3番人気にランクイン。

 昨シーズンチームリーグ8連覇に貢献するとともに、セリエA年間MVPに輝いた。また、UEFAネーションズリーグではポルトガル代表を初代チャンピオンにも導いた。

 なお、先月発表されたFIFA年間最優秀選手賞でも3番目の票数を集めていた。


写真提供: Gettyimages

2番人気 リオネル・メッシ
オッズ:3.0倍

 FIFA年間最優秀選手賞を獲得したバルセロナアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは2番人気となっている。

 メッシは16日に欧州各国のリーグで最多得点を挙げた選手に贈られるゴールデンシューを受賞。ムバッペが記録していた33ゴールを超える36ゴールを決めている。


写真提供: Gettyimages

1番人気 フィルジル・ファン・ダイク
オッズ:1.36倍

 1番人気はリバプールオランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイク。昨季はクラブでCL優勝を経験。代表ではUEFAネーションズリーグ準優勝に貢献している。

 そんなファン・ダイクは、FIFA年間最優秀選手賞で2番目の投票率だったが『ウィリアムヒル』のオッズでは1番人気に推されている。


 




(出典 news.nicovideo.jp)