(出典 i.ytimg.com)



リバプールエジプト代表FWモハメド・サラーが、マンチェスター・ユナイテッド戦に出場できるようだ。イギリスデイリーメール』が報じている。

5日に行われたプレミアリーグ第8節のレスター・シティ戦(2-1で勝利)に先発したサラー。89分にイングランド人MFハムザ・チョードリーのタックルによって足首を負傷し、途中交代となっていた。

長期離脱の可能性も心配されていたサラーだが、同国『ミラー』によると、20日にアウェイで行われる第9節のユナイテッド戦に向けて準備を進めている模様。個別の特別メニューでのトレーニングを行い、間に合わせることを目指しているようだ。

リバプールは現在、ブラジル代表GKアリソン・ベッカーと元カメルーン代表DFジョエル・マティプもこの大一番での復帰が見込まれている。今シーズンリーグ戦、ここまで全勝中のリバプールに一層、勢いをもたらすだろう。

サムネイル画像


(出典 news.nicovideo.jp)