no title


 プレミアリーグで首位を独走するリヴァプールは、負傷離脱中だったブラジル代表GKアリソンカメルーン代表DFジョエル・マティプを次戦のメンバーに加えるようだ。イギリス紙『ミラー』が15日に報じている。

 現在リーグ戦では全勝と好調のリヴァプールだが、正守護神だったアリソンが開幕戦で負傷交代。ここまでは今季新加入のベテランGKアドリアンをスタメンに据えていた。アリソンが復帰すればおよそ2ヶ月ぶりの復帰となる。一方のマティプは、9月28日に行われたプレミアリーグ第7節・シェフィールド戦で負傷したが、軽症にとどまっていたようだ。

 同メディアによれば、アリソン、マティプは練習でフルメニューを消化した様子。ユルゲン・クロップ監督も2人は試合出場が可能な状態であると判断しているようで、10月20日に行われるプレミアリーグ第9節のマンチェスター・U戦のメンバーに2人を加えることになるだろう。

 また、プレミアリーグ第8節・レスター戦の終盤に相手選手から鋭いタックルを受けたエジプト代表FWモハメド・サラーは、式典出席のためにチームを離脱。しかし、フィットネスコーチと連携して部分的にメニューを消化。フルメニューに合流できれば、日曜日に行われるマンチェスター・U戦にも出場できる見通しだ。

負傷離脱をしていたアリソン(左)とマティプ(右)の復帰が間近に迫っている [写真]=Getty Images


(出典 news.nicovideo.jp)