ラウタロ・マルティネス 写真提供: Gettyimages

 バルセロナUEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第2戦のインテル戦で何かの選手をスカウティングしていたようだ。2日、イタリアメディアカルチョメルカート』が伝えている。

 バルセロナがスカウティングしていたのはアルゼンチン代表FWラウタロ・マルティネスイタリア代表MFステファノ・センシ、スロバキア代表DFミラン・シュクリニアルの3人。3選手ともに先発出場を果たし、マルティネスは開始早々ゴールも決めて見せた。

 果たして、バルセロナのスカウト人の目に彼らはどう映ったのだろうか。今後の移籍市場で注目したい。



(出典 news.nicovideo.jp)