マーカス・ラッシュフォード 写真提供: Gettyimages

 マンチェスター・ユナイテッドの攻撃陣が怪我に頭を悩まされている。23日、英メディアスカイスポーツ』が伝えた。

 ユナイテッド日曜日プレミアリーグ第6節でウェストハム・ユナイテッドと対戦。すでにフランス代表FWアントニー・マルシャルが太ももの怪我、イングランド人FWメイソン・グリーンウッドが扁桃腺の怪我で離脱していたふが、 この試合で、エースイングランド代表FWマーカス・ラッシュフォードも怪我により途中交代となっしまった。

 オーレ・グンナー・スールシャール監督は、相次ぐ攻撃陣の離脱に「マーカスは、明日診察を行う。詳細は分かり次第発表する。願わくばメイソンとアントニーがすぐに戻ってくることを願っているよ。しかしながら、今日起こった出来事は非常に残念だ」とコメントしている。

 なお、試合はホームウェストハムが2-0で勝利を収めており、リーグ順位は5位に浮上した。



(出典 news.nicovideo.jp)