no title


100mと200mで世界記録を保持するボルト氏、サッカー界から3人のスターを指名

 陸上短距離の100mと200mで世界記録を保持するウサイン・ボルト氏が選ぶサッカー界のスピードスターは一体誰なのか――。“人類史上最速の男”が「FIFA.com」のインタビューで一緒に4×100メートルリレーを走りたい3人のフットボーラーを選出した。

 ボルト氏といえば、大のサッカー好きであることも知られ、2018年の現役引退後にはサッカー選手に転身するため、ドイツの強豪ドルトムントの練習に参加するなどして話題を集めた。オーストラリアのセントラル・コースト・マリナーズではトライアルとして出場したテストマッチゴールを決めた。複数クラブから契約のオファーがあったとも伝えられていたが、最終的にはどのクラブとも契約をしていない。

 そんなサッカーとも関わりの深いボルト氏。現地時間23日にイタリアのミラノで行われるFIFAの「ザ・ベスト」授賞式を前にウェブサイトFIFA.com」のインタビューに応じた。

 そのなかで、ボルト氏は「一緒に4×100メートルリレーを走るとしたら誰を選ぶか?」との質問が投げかけられると、現代サッカー界を代表する3人のスーパースター「(クリスティアーノ・)ロナウドギャレス・ベイルキリアン・ムバッペ」の名前を挙げた。

 ユベントスポルトガル代表FWロナウドはかつてほどスピードを全面に押し出してプレーする場面は減ったが、それでもそのスプリント力は健在。レアル・マドリードウェールズ代表FWベイルの相手を置き去りにする驚異的なスピードサッカーファンならよく知るところだろう。

 また、パリ・サンジェルマンPSG)のフランス代表FWムバッペといえば、昨年のロシアワールドカップ決勝トーナメント1回戦アルゼンチン戦(4-3)で自陣から相手陣内のペナルティーエリア内まで独走し、PKを奪ったあの高速ドリブルが印象的だ。

 “人類史上最速の男”が選ぶサッカー界の最速トリオはこの豪華な顔ぶれとなった。(Football ZONE web編集部)

ウサイン・ボルト氏(左端)が走りたい3人の選手を挙げた【写真:Getty Images】


(出典 news.nicovideo.jp)