(出典 img.footballchannel.jp)



写真提供: Gettyimages

 バルセロナアルゼンチン代表FWリオネル・メッシメジャーリーグサッカーMLS)の新チームであるインテル・マイアミへ移籍する可能性があるようだ。

 バルセロナは14日ラ・リーガ第4節のバレンシア戦をアンス・ファティとフレンキー・デ・ヨングといった若手の活躍もあり5-2の勝利で飾り、新世代の台頭を感じさせた。その裏でマイアミはメッシの父と移籍に向けて会話の場を設けたようだ。

 元イングランド代表のデビットベッカム氏などが共同オーナーを務めるマイアミ。 今シーズン終了後にバルセロナフリーで退団できるというクラブとの契約が明らかとなったメッシ の獲得を目指していることが噂されている。

 スペイン紙『サン』によるとベッカム氏はマイアミでスポーツディレクターを務めるポール・マクダナー氏をメッシの父ホヘル・オラシオ・メッシ氏と会話の場を持つためにロンドンへと送り出したようだ。

 また、マイアミは他にもレアル・マドリードウェールズ代表FWガレス・ベイルなどの獲得にも動いているようだ。



(出典 news.nicovideo.jp)