no title


現地時間9月2日に今夏のヨーロッパ主要リーグの移籍市場が閉幕した。セリエAでは例年通り、買い取り義務&買い取りオプションを含んだ移籍を連発し、取引の数は主要リーグ最多となった。その中でFFPの呪縛から解放されたインテルがメルカートの主役を演じた。

絶対王者は的確補強も人員整理進まず


シーズン、9連覇を目指すユベントスはアッレグリ監督からサッリ新監督に体制を変更。そして、メルカートにおいてはMFアドリアン・ラビオ、MFアーロンラムジーというヨーロッパ屈指の名手を得意の高年俸&契約金という手法によってフリーで確保。さらに、百戦錬磨のGKジャンルイジ・ブッフォンの1年ぶりの復帰も決定した。
そして、今夏の移籍市場における目玉の1人だったアヤックスの至宝DFマタイス・デ・リフトを7500ユーロで獲得。さらに、デ・リフトとはタイプが異なるハードマーカーのDFメリヒ・デミラルという若き逸材も確保し、チームの課題のひとつであるセンターバック若返りを進めることに成功した。

その一方で、人員整理という観点ではDFジョアン・カンセロを高額な移籍金でマンチェスター・シティに放出し、より堅実且つ両サイドプレー可能なDFダニーロを獲得するまでは良かったが、先発を極度に固定する傾向がある新指揮官の下で余剰人員となりそうな中盤や前線の選手の売却は苦戦を強いられた。

MFサミ・ケディラやMFブレーズ・マテュイディ、MFエムレ・ジャンのいずれかを売却したかった中盤、当初放出候補だったFWゴンサロ・イグアインの残留で売りに出されたFWマリオ・マンジュキッチらを最終的に整理できず、ジャンとマンジュキッチがチャンピオンズリーグ(CL)登録メンバー外となり、不満分子をチームに残すことになった。

インテルがメルカートの主役に

一方、ユベントス黄金時代の礎を築いたコンテ監督を新指揮官に迎えたインテルは、メルカートの賢人マロッタがクラブに容赦なく補強を要求する口うるさい闘将を満足させるべく大型補強を敢行。

UEFAとの和解協定離脱によって大型補強が可能となったネッラズーロは、アズーリの次代を担うMFステファノ・センシ、MFニコロ・バレッラを獲得したほか、前線の目玉補強としてFWロメル・ルカク、FWアレクシス・サンチェスマンチェスター・ユナイテッドから補強。さらに、アトレティコ・マドリーウルグアイ代表で強烈なリーダーシップを発揮してきたDFディエゴ・ゴディン、手薄な両ウイングバックにも新戦力を補強している。

人員整理に関しては移籍市場終盤まで手間取ったものの、規律面やパフォーマンスで問題を抱えていた元主将FWマウロ・イカルディ、MFラジャ・ナインゴラン、FWイバン・ペリシッチら高年俸のベテランの放出に成功。ユベントスからのスクデット奪回に向けてほぼ完璧なオペレーションを行った。

◆堅実ナポリは世界屈指のCBコンビ結成

ユベントスインテルと共にスクデット争いの有力候補である昨季2位のナポリは一部で噂されたイカルディやMFハメス・ロドリゲスなど前線のビッグネームの獲得こそできなかったものの、昨季のスカッドを維持しつつ堅実な補強に成功した。

母国のビジャレアルに旅立ったDFラウール・アルビオルの後釜としてセリエA屈指のセンターバックであるDFコスタス・マノラスをローマから獲得。開幕2試合で7失点とここまで成果は出ていないが、DFカリドゥ・クリバリとのコンビは世界屈指と言える。

また、中盤のバックアップトルコの逸材MFエリフ・エルマス、前線に圧倒的なスピードと高さをもたらす、FWイルビング・ロサーノ、FWフェルナンド・ジョレンテという新たなオプションを手にしており、彼らが順当にフィットすれば、インテル同様に覇権奪回のチャンスは十分にあるはずだ。

ヴィオラ&カリアリが躍動! 第2グループは課題残す…

前述の本命3チームに比べて、やや力が落ちる第2グループではアタランタ、ラツィオが継続路線、共に監督交代に踏み切ったミランローマが積極的にスカッド刷新に動いた。

主力の流出を最低限に留めた昨季3位のアタランタはDFシモン・ケアー、FWルイス・ムリエル、DFギジェルメ・アラーナとセビージャから3選手を補強。ただ、クラブ史上初のCL参戦に向けて選手層に不安を残す。同じく主力の慰留に成功したラツィオはMFマヌエル・ラッツァーリ、MFジョニーと両翼に実力者を加えたのみでメルカートを終えている。

一方、元主将のMFリッカルド・モントリーボらベテラン数選手に別れを告げ、生え抜きの若手FWパトリック・クトローネを放出したミランは、ジャンパオロ監督の教え子であるMFイスマエル・ベナセル、MFラデ・クルニッチのエンポリコンビやFWラファエウ・レオン、FWアンテ・レビッチという逸材アタッカーを獲得。ただ、ここまでは現有戦力とジャンパオロ監督の志向する戦術の齟齬、獲得を狙っていたゲームメーカーの不在を感じさせている。

フォンセカ新監督を迎えたローマに関してはこれまでチームの中核を担ってきたMFダニエレ・デ・ロッシ、マノラス、FWステファン・エル・シャーラウィらが流出。中盤に関してはMFアマドゥ・ディアワラ、MFジョルダン・ヴェレトゥと国内の好タレントの獲得に成功も、マノラスの後釜に関しては意中の候補にことごとく振られて、最終的にマンチェスター・ユナイテッドで構想外のDFクリス・スモーリングを借りることに。それでも、FWエディン・ジェコやFWジェンギズ・ウンデル、MFニコロ・ザニオーロらの契約延長に成功しており、打ち勝つスタイルを徹底していきたい。

それ以外のクラブではイタリアアメリカ人新オーナーを迎えたフィオレンティーナと、カリアリが積極的な補強を見せている。

フィオレンティーナではバイエルン退団後、今夏の去就に注目が集まっていたFWフランク・リベリを射止めたほか、MFケビン=プリンス・ボアテング、DFマルティン・カセレスと百戦錬磨のベテランを補強。さらに、過去にレアル・マドリー行きに迫ったブラジルの逸材FWペドロらも獲得している。

一方、カリアリは若き主将バレッラがインテルに流出も、そのインテルからMFラジャ・ナインゴランを帰還させたほか、ローマユベントスナポリといった上位クラブからGKロビン・オルセン、MFマルコ・ログ、DFルカ・ペッレグリーニをレンタルで獲得。さらに、MFナイタン・ナンデス、FWジョバンニ・シメオネと南米産の実力者を迎え入れている。

今夏のセリエA主な移籍の一覧は以下の通り。

【今夏のセリエA主な移籍】
※はレンタル移籍

ユベントス
【IN】
GKジャンルイジ・ブッフォンパリ・サンジェルマン(フランス)
DFマタイス・デ・リフト←アヤックス(オランダ)
DFダニーロ←マンチェスター・シティ(イングランド)
DFメリヒ・デミラル←サッスオーロ
MFドリアン・ラビオ←パリ・サンジェルマン(フランス)
MFアーロンラムジー←アーセナル(イングランド)
FWハン・グァンソン←カリアリ※

【OUT】
DFジョアン・カンセロ←マンチェスター・シティ(イングランド)
DFレオナルド・スピナッツォーラ→ローマ
DFルカ・ペッレグリーニ→カリアリ※
DFアンドレア・バルザーリ→現役引退
FWモイゼ・ケアン→エバートン(イングランド)

ナポリ
【IN】
DFコスタス・マノラス←ローマ
DFジョバンニ・ディ・ロレンツォ←エンポリ
MFエリフ・エルマス←フェネルバフチェ(トルコ)
FWイルビング・ロサーノ←PSV(オランダ)
FWフェルナンド・ジョレンテ←トッテナム(イングランド)

【OUT】
DFラウール・アルビオル→ビジャレアル
DFヴラド・キリケシュ→サッスオーロ※
MFアマドゥ・ディアワラ→ローマ
MFアダム・ウナス→ニース(フランス)※
MFマルコ・ログ→カリアリ※
FWシモーネ・ヴェルディ→トリノ※

◆アタラン
【IN】
DFシモン・ケアー←セビージャ(スペイン)※
DFギジェルメ・アラーナ←セビージャ(スペイン)※
MFスランマリノフスキ←ヘンク(ベルギー)
FWルイス・ムリエル←セビージャ(スペイン)

【OUT】
DFジェンルカ・マンチーニ→ローマ
DFアルカディウシュ・レカ→SPAL※
MFマッテオ・ペッシーナ→ヴェローナ※
FWアンドレアス・コーネリウス→パルマ

インテル
【IN】
DFディエゴ・ゴディンアトレティコ・マドリー(スペイン)
DFクリスティアーノ・ビラギ←フィオレンティーナ
MFニコロ・バレッラ←カリアリ※
MFステファノ・センシ←サッスオーロ※
MFヴァレンティノ・ラザロ←ヘルタ・ベルリン(ドイツ)
FWアレクシス・サンチェスマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)※
FWロメル・ルカクマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)

【OUT】
DFミランダ→江蘇蘇寧(中国)
DFダウベルト・エンリケ→フィオレンティーナ
MFラジャ・ナインゴラン→カリアリ※
MFジョアン・マリオ→ロコモティフ・モスクワ(ロシア)※
FWイバン・ペリシッチバイエルン(ドイツ)※
FWマウロ・イカルディパリ・サンジェルマン(フランス)※
FWゲオルゲ・プシュカシュ→レディング(イングランド)
FWアンドレア・ピナモンティジェノア
FWヤン・カラモーパルマ

ミラン
【IN】
DFレオ・ドゥアルチ←フラメンゴ(ブラジル)
DFテオ・エルナンデスレアル・マドリー(スペイン)
MFイスマエル・ベナセル←エンポリ
MFラデ・クルニッチ←エンポリ
FWラファエウ・レオン←リール(フランス)
FWアンテ・レビッチフランクフルト(ドイツ)※

【OUT】
GKアレッサンドロ・プリツァーリ→リボルノ※
DFクリスティアン・サパタ→ジェノア
DFイグナツィオ・アバーテ→無所属
DFイバン・ストリニッチ→無所属
MFリッカルド・モントリーボ→無所属
MFアンドレア・ベルトラッチ→無所属
MFディエゴ・ラクサール→トリノ※
MFアレン・ハリロビッチ→ヘーレンフェーン(オランダ)※
FWパトリック・クトローネ→ウォルバーハンプトン(イングランド)
FWアンドレシウバフランクフルト(ドイツ)※

ローマ
【IN】
GKパウ・ロペス←ベティス
DFユルディム・メルト・チェティン←ゲンチレルビリ(トルコ)
DFダビデ・ザッパコスタ←チェルシー(イングランド)※
DFジャンルカ・マンチーニ←アタランタ※
DFクリス・スモーリングマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)※
DFレオナルド・スピナッツォーラ←ユベントス
MFアマドゥ・ディアワラ←ナポリ
MFジョルダン・ヴェレトゥ←フィオレンティーナ
MFヘンリク・ムヒタリアン←アーセナル(イングランド)※
FWニコラ・カリニッチ←アトレティコ・マドリー(スペイン)※

【OUT】
GKロビン・オルセン→カリアリ※
DFコスタス・マノラス→ナポリ
DFイバン・マルカノ→ポルト(ポルトガル)
DFルカ・ペッレグリーニ→ユベントス
DFリック・カルスドルプ→フェイエノールト(オランダ)※
MFダニエレ・デ・ロッシ→ボカ・ジュニアーズ(アルゼンチン)
MFマキシム・ゴナロン→グラナダ(スペイン)※
MFスティーブン・エンゾンジ→ガラタサライ(トルコ)※
MFジェルソン→フラメンゴ(ブラジル)
MFアンテ・チョリッチ→アルメリア(スペイン)※
FWステファン・エル・シャーラウィ→上海申花(中国)
FWグレゴワール・デフレル→サッスオーロ※
FWパトリック・シック→RBライプツィヒ(ドイツ)※

◆トリノ
【IN】
MFディエゴ・ラクサール←ミラン
FWシモーネ・ヴェルディナポリ

【OUT】
GKヴァンヤ・ミリンコビッチ=サビッチ→スタンダール・リエージュ(ベルギー)※
DFエミリアーノ・モレッティ→現役引退

ラツィオ
【IN】
DFデニス・ヴァヴロ←コペンハーゲン(デンマーク)
MFマヌエル・ラッツァーリ←SPAL
MFジョニー←マラガ(スペイン)

【OUT】
DFワラセ→ブラガ(ポルトガル)※
DFマルティン・カセレス→フィオレンティーナ
MFドゥシャン・バスタ→無所属
MFアレッサンドロ・ムルジャ→SPAL
MFミラン・バデリ→フィオレンティーナ

サンプドリア
【IN】
GKアンドレア・セクリン←キエーボ※
DFジェイソン・ムリージョ←バレンシア(スペイン)※
MFエミリアーノ・リゴーニ←ゼニト(ロシア)※
MFモルテン・トールスビー←ヘーレンフェーン(オランダ)

【OUT】
DFヨアキム・アンデルセンリヨン(フランス)
MFデニス・プラート→レスター(イングランド)
FWマルコ・サウ→ベネヴェント

◆ボローニャ
【IN】
DF冨安健洋←シント=トロイデン(ベルギー)
DFステファノ・デンスウィル←クラブブルージュ(ベルギー)
MFガリー・メデルガラタサライ(トルコ)
FWアンドレアス・スコフ・オルセン←ノアシェラン(デンマーク)

【OUT】
DFフィリップ・ヘランデル→レンンジャーズ(スコットランド)
DFアルトゥーロ・カラブレシ→アミアン(フランス)※
MFエリック・プルガル→フィオレンティーナ
MFアダム・ナジ→ブリストル(イングランド)
MFゴッドフレー・ドンサー→セルクル・ブルージュ(ベルギー)※

◆サッスオーロ
【IN】
DFジェレミー・トルヤン←ドルトムント(ドイツ)※
DFヴラド・キリケシュ←ナポリ
MFペドロ・オビアンウェストハム(イングランド)
MFハメド・トラオレ←エンポリ※
FWフランチェスコ・カプート←エンポリ
FWグレゴワール・デフレル←ローマ

【OUT】
DFポル・リロラ→フィオレンティーナ
DFメリヒ・デミラル→ユベントス
DFエドアルド・ゴルダニーガ→ジェノア
DFクロード・アジェポン→ヴェローナ※
MFステファノ・センシ→インテル
MFケビン=プリンス・ボアテング→フィオレンティーナ
FWフェデリコ・ディ・フランチェスコ→SPAL※
FWアレッサンドロ・マトリ→ブレシア※
FWクマ・ババカル→レッチェ※

ウディネーゼ
【IN】
DFロドリゴ・ベカン←ECバイア(ブラジル)
MFワラセ←ハノーファー(ドイツ)
MFケン・セマ←ワトフォード(イングランド)※
FWクリスト←レアル・マドリー(スペイン)

【OUT】
GKシモーネ・スクフェット→スペツィア※
DFジュゼッペ・ペッゼッラ→パルマ
MFエマニュエル・バドゥ→ヴェローナ※
MFヴァロン・ベーラミ→シオン(スイス)
FWダルウィンマチス→グラナダ(スペイン)

◆SPAL
【IN】
DFアルカディウシュ・レカ←アタランタ※
MFアレッサンドロ・ムルジャ←ラツィオ
FWフェデリコ・ディ・フランチェスコ←サッスオーロ※

【OUT】
GKアルフレド・ゴミス→ディジョン(フランス)
MFマヌエル・ラッツァーリ→ラツィオ

パルマ
【IN】
DFマッテオ・ダルミアン←マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)
DFヴァンサン・ローリーニ←フィオレンティーナ
DFジュゼッペ・ペッゼッラ←ウディネーゼ
MFエルナニ←ゼニト(ロシア)※
FWヤン・カラモーインテル
FWアンドレアル・コーネリウス←アタランタ※

【OUT】
DFマッシモ・ゴッビ→現役引退
DFマルセロ・ガッツォーラ→エンポリ※
MFレオ・シュトゥラーツ→エンポリ
MFアントニオ・ディ・ガウディオ→ヴェローナ
FWジョナタン・ビアビアニ→無所属

◆カリアリ
【IN】
GKロビン・オルセン←ローマ
DFルカ・ペッレグリーニ←ユベントス
MFラジャ・ナインゴランインテル
MFマルコ・ログ←ナポリ
MFナイタン・ナンデス←ボカ・ジュニアーズ(アルゼンチン)
FWアルベルト・チェッリ←ユベントス
FWジョバンニ・シメオネ←フィオレンティーナ

【OUT】
DFダリヨ・スルナ→現役引退
MFシモーネ・パドイン→アスコリ
MFニコロ・バレッラ→インテル
FWジエゴ・ファリアス→レッチェ※
FWハン・グァンソン→ユベントス

フィオレンティーナ
【IN】
DFダウベルト・エンリケ←インテル
DFマルティン・カセレス←ラツィオ
DFポル・リロラ←サッスオーロ※
MFミラン・バデリ←ラツィオ
MFエリック・プルガル←ボローニャ
MFケビン=プリンス・ボアテング←サッスオーロ
MFラシド・ゲザル←レスター(イングランド)※
FWフランク・リベリバイエルン(ドイツ)
FWペドロ←フルミネンセ(ブラジル)
FWボビー・ダンカンリバプール(イングランド)

【OUT】
GKアルバン・ラフォン→ナント(フランス)※
DFクリスティアーノ・ビラギ→インテル
DFヴィクトル・ウーゴ→パルメイラス(ブラジル)
DFヴァンサン・ローリーニ→パルマ
MFジョルダン・ヴェレトゥ→ローマ
MFリッカルド・サポナーラ→ジェノア
FWジョバンニ・シメオネ→カリアリ※

ジェノア
【IN】
DFクリスティアン・サパタ←ミラン
DFエドアルド・ゴルダニーガ←サッスオーロ※
DFアントニオ・バレッカ←モナコ(フランス)※
MFリッカルド・サポナーラ←フィオレンティーナ
MFラッセ・シェーネ←アヤックス(オランダ)
FWアンドレア・ファヴィッリ←ユベントス
FWアンドレア・ピナモンティインテル

【OUT】
DFエルヴィン・ズカノビッチ→アル・アハリ(サウジアラビア)
DFロムロ→ブレシア※
MFミゲル・ヴェローゾ→ヴェローナ
MFダルコ・ラゾビッチ→ヴェローナ
MFオスカル・ヒリェマルク→ディナモ・モスクワ(ロシア)
FWジャンルカ・ラパドゥーラ→レッチェ※

◆ブレシア
【IN】
GKイェッセ・ヨロネン←コペンハーゲン(デンマーク)
DFロムロ←ジェノア
MFヤロミル・ズムルハル←スラビア・プラハ(チェコ)
FWマリオ・バロテッリマルセイユ(フランス)
FWアレッサンドロ・マトリ←サッスオーロ※

【OUT】
なし

◆レッチェ
【IN】
MFジャネリ・インビュラ←ストーク(イングランド)※
MFパナギオティス・タフツィディス←ノッティンガム(イングランド)
FWクマ・ババカル←サッスオーロ※
FWジエゴ・ファリアス←カリアリ※
FWジャンルカ・ラパドゥーラ←ジェノア

【OUT】
DFチェザーレ・ボボ→現役引退

◆エラス・ヴェローナ
【IN】
DFクラウド・アジャポン←※
DFサルヴァトーレ・ボッケッティ←スパルタク・モスクワ(ロシア)
DFパヴェウ・ダヴィドヴィキ←ベンフィカ(ポルトガル)
DFアミル・ラフマニ←ディナモ・ザグレブ(クロアチア)
MFアントニオ・ディ・ガウディオパルマ
MFエマニュエル・バドゥ←ウディネーゼ
MFミゲル・ヴェローゾ←ジェノア
MFダルコ・ラゾビッチジェノア
MFソフィアン・アムラバト←クラブブルージュ(ベルギー)※
MFマッテオ・ペッシーナ←アタランタ※

【OUT】
MFイ・スンウ→シント=トロイデン(ベルギー)
サムネイル画像


(出典 news.nicovideo.jp)