(出典 amd.c.yimg.jp)



 レアル・マドリードベルギー代表MFエデン・アザールコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスは、土曜日ホームで行われるレバンテとの試合に出場できる可能性が高まっているようだ。10日、スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 2人は、火曜日に行われた他のメンバーとのトレーニングを問題なく完了した。アザールは、代表からの招集があったがケガの回復を優先し、ベルギー代表の2つの国際試合のいずれにも参加しなかった。一方、ハメスも同様にマドリードに留まり治療を進め、トレーニングに戻ってきた。

 その他にも負傷しているメンバーは少しずつ回復しているようだ。スペイン人MFブラヒム・ディアスは個人的なトレーニングを続ける前にいくつかの全体練習に参加した。スペイン代表DFのセルヒオ・ラモスと同代表DFダニエル・カルバハルは、クラブの施設内でトレーニングしていたようである。また、スペイン代表MFマルコ・アセンシオと同代表MFイスコはそれぞれの回復メニューを続けているようだ。

復帰が望まれるアザール [写真]=Getty Images


(出典 news.nicovideo.jp)