(出典 img.footballchannel.jp)



マンチェスター・シティが、インテルに所属するスロバキア代表DFミラン・シュクリニアル(24)に関心を寄せているようだ。イタリアカルチョメルカート』が伝えている。

今夏退団したDFヴァンサン・コンパニの後釜確保に至らなかったシティ。8月31日に行われたプレミアリーグ第4節のブライトン戦でDFアイメリク・ラポルテが長期離脱のケガを負ったことで、センターバックを本職とする選手がDFニコラス・オタメンディとDFジョン・ストーンズの2人のみと人材不足に陥っている。

そのため、シティのグアルディオラ監督は同ポジションの補強を望んでおり、今夏にも目指したとされるシュクリニアルの獲得に再び着手するという。しかし、シティは資金不足であることが報じられている上、インテルには売却の意思がないことから難しいオペレーションになることが予想されている。

セリエA屈指のセンターバックとして評価を高めるシュクリニアルは2017年夏にサンプドリアからインテルに加入。今シーズンもここまでリーグ戦2試合に出場し、インテルの守備を支えている。

サムネイル画像


(出典 news.nicovideo.jp)