(出典 www.football-zone.net)



アーセナルのコートジボワール代表FWペペに抜かれ… 18年3月以来のプレーに注目

 過去50試合連続で対人戦無敗を誇っていたリバプールオランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイクがついにドリブルでかわされた。現地時間24日に行われたリバプールアーセナル戦(3-1)で、コートジボワール代表FWニコラ・ペペがファン・ダイク相手にドリブル成功を記録した。

 ペペは今夏にフランス1部リールからクラブ歴代最高額の7200万ポンド(約93億円)でアーセナルに加入した期待のドリブラーリバプールとのビッグマッチにも先発出場を果たした。そして0-0で迎えた前半7分、味方からの縦パスを受けて素早く反転したペペは、トラップ際に素早く間合いを詰めにきたファン・ダイクを左足のタッチでかわした。

 ゴールにつながる決定的な場面ではなかったとはいえ、データ分析会社「オプタ」の記録上ではファン・ダイクをドリブルでかわしたのは2018年3月のMFミケル・メリーノ(当時ニューカッスル/現レアルソシエダ)以来となった。英紙「ミラー」も「ニコラ・ペペは2018年以来で、フィルジル・ファン・ダイクをドリブルで抜いた初の選手になった」と報じている。

 2018-19シーズンUEFAチャンピオンズリーグ制覇に大きく貢献し、2019年度のバロンドール候補にも挙げられるファン・ダイク。バルセロナアルゼンチン代表FWリオネル・メッシをも抑えるその鉄壁さゆえに、ドリブルでかわされたワンプレーだけでニュースとなってしまったようだ。(Football ZONE web編集部)

リバプールDFファン・ダイク【写真:AP】


(出典 news.nicovideo.jp)