(出典 afpbb.ismcdn.jp)



プレミアリーグ第3節で激突するリヴァプールアーセナル。ここまでともに2連勝と好調だ。

アーセナルではエースFWピエールオーバヤングが2戦2発と大暴れ。

このゴールも素晴らしかった!

ユルゲン・クロップ監督にとって、彼はドルトムント時代の教え子にあたる。『Telegraph』によれば、この試合に向けてこんなコメントをしていたそう。

ユルゲン・クロップリヴァプール監督)

「Aubaには弱点がない、あのファッションを除けばね!

彼がうまくいったことを本当に嬉しく思う。私は彼が大好きだからね。

ドルトムントで彼を獲得した時、プレミアリーグが近いとは思っていなかった。

当時の彼はサンテティエンヌでウィンガーとしてプレーしていた。

我々は“9番”を必要としていたんだ、レヴァンドフスキが退団したからね。

それについて長い間考えていた。加入した彼はウィングとしてプレーした、チーロ・インモービレもいたからね。

その後、彼は9番、センターストライカーとしても非常に優れていることに気付いたんだ。

信じられないくらい成長してゴールマシーンと化した。

あのフィニッシュは驚異的と言わざるをえないよ。彼は本当にいい選手だ」

ファッションセンス以外は完璧というのは冗談交じりだろうが、とにかく凄い選手に成長したとべた褒めしていたようだ。

教え子とはいえ、対戦前に「大好き」と素直に言ってしまうのも、クロップ監督ならではだろうか。

クロップ「オーバメヤングは無敵!ファッション以外は」


(出典 news.nicovideo.jp)