(出典 www.soccer-king.jp)



 バイエルンに所属するポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキが契約延長に近づいているようだ。ドイツ紙『ビルト』が伝えている。

 レヴァンドフスキバイエルンが現在結んでいる契約は、2021年6月末までとなっている。同紙によると、同クラブレヴァンドフスキに延長をオファー。来週中にもサインし発表される模様。新契約は2023年までとなるようだ。

 現在31歳のレヴァンドフスキは、2014年夏にドルトムントから加入。それ以来、公式戦245試合出場194ゴール47アシストと驚異的な成績を残している。また、昨シーズンリーグ戦22得点を挙げ、2シーズン連続、通算4回目となる得点王に輝いた。

契約延長に近づくレヴァンドフスキ [写真]=Getty Images


(出典 news.nicovideo.jp)