(出典 www.soccer-king.jp)



いずれ劣らぬプレミアリーグレジェンドたちを名指し

 かつてイングランドプレミアリーグプレーしたJ1名古屋グランパスの元ブラジル代表FWジョーに、「歴代プレミアリーグ所属選手の中で、『この選手には敵わない』と思った3人」を聞いた。前回の「現在、注目するプレミアリーグ3選手」の時は多少考える時間を要したジョーだが、今回の質問に対してはほぼ即答だった。

ティエリ・アンリパトリック・ヴィエイラ、そしてルート・ファン・ニステルローイだね」

 名が挙がったのは、いずれ劣らぬプレミアリーグレジェンドたちだ。このなかで元フランス代表MFパトリック・ヴィエイラだけは、マンチェスター・シティチームメートとしてプレーする機会に恵まれたジョーは、「一緒にプレーした時のヴィエイラは引退間際で、ポジショニングと冷静さが持ち味の選手になっていたけど、全盛期はフィジカルで誰にも負けない選手だったよね」と、少し懐かしむような表情を見せた。

 今季の注目選手に挙げたフランス代表MFポール・ポグバマンチェスター・ユナイテッド)の原型とも言えるボックス・トゥ・ボックスの大型セントラルMFへのリスペクトはやはり格別で、「やはりこういう選手がプレミアリーグでは活躍できるということです。素晴らしい選手だった」と最敬礼だった。

 対して同じストライカーである元フランス代表FWティエリ・アンリ、元オランダ代表FWルート・ファン・ニステルローイについては、前者はただひたすらに憧れ、後者は自らの良いお手本としての見方をしていたという。とりわけ長身かつ俊足、テクニックも極上で、得点もアシストでもなんでもござれのアンリにはもはや脱帽で、「ああいうふうになれたらなあ」と笑うしかなかった。

「特にあのスピードは自分にはちょっと…(笑)」「よく見て参考にしていました」

アンリエリア内でもエリア外でも素晴らしい能力を持っている選手で、中盤からボールをもらえば2人、3人とかわしてシュートまで持っていけてしまう。本当に彼は素晴らしいFWですよね。特にあのスピードは自分にはちょっと……(笑)。まだ有名な選手が多くなかったアーセナルを無敗優勝に導いたレジェンド。本当に凄い。

 逆にファン・ニステルローイは自分と似たタイプのFWだと思っています。エリア外でもプレーはできるけど、エリア内でのポジショニングを優先する選手。そしてフィニッシャーとしての素晴らしいシュートを彼は持っていた。ファン・ニステルローイプレースタイルやポジショニング、ゴール前での冷静さについては自分のプレーに吸収しようと思っていたし、よく見て参考にしていました」

 プレミアリーグ史に残る伝説的プレーヤーを見ていた頃のジョーは、まだブラジルで成功を夢見る子どもの1人だった。あれから20年近くの時が経ち、今は自分がそうした夢を見せる立場になったわけだが、“アイドル”たちを思い浮かべるその表情は、文字通り童心に帰っていたように見えた。

 近い将来、「名古屋ジョー選手に憧れて、あの力強いプレーを参考にしていました」と言うJリーガーが現れた時、彼はどのような笑顔を見せてくれるだろうか。(今井雄一朗 / Yuichiro Imai

名古屋グランパスFWジョー【写真:Noriko NAGANO】


(出典 news.nicovideo.jp)