(出典 www.soccer-king.jp)



 レアル・マドリードに所属するコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスは、マドリードで2度目のデビューを果たすかもしれない。スペイン紙『マルカ』が20日付けで伝えている。

 24日、レアル・マドリードはバジャドリードホーム開幕戦を戦うが、この試合ではルカ・モドリッチが出場停止、エデン・アザールは負傷のため欠場が決定的だ。

 同紙はカゼミロ、トニ・クロース、イスコの3人がスタートから中盤を構成すると予想しているが、前節に続きベンチ入りが見込まれるハメスが出場する可能性もあると見ている。

 昨季までの2シーズンバイエルンへ期限付きで移籍していたハメスは、今週末『サンチャゴ・ベルナベウ』での出場を果たした場合、“白い巨人”の一員として2年ぶりのリーグ戦出場となる。

 かつて10番を背負い輝きを放っていたコロンビア代表MFは、レアルで2度目のデビューを飾ることができるのだろうか。

2シーズン前、レアルの10番として活躍していたハメス [写真]=Getty Images


(出典 news.nicovideo.jp)