(出典 www.soccerdigestweb.com)



ネイマール(左)とリオネル・メッシ(右)写真提供:GettyImages

 PSGブラジル代表FWネイマールに向けたバルセロナの関心は、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシを納得させるためのパフォーマンスである可能性があるようだ。19日、スペイン紙『マルカ』がフランス紙『ル・パリジャン』を引用し報じている。

 今夏の移籍市場でPSG退団が噂されるネイマール。移籍先候補の1つに挙げられているのがバルセロナだ。財政的に余裕のないバルセロナレンタルで獲得するか、ウスマン・デンベレネルソン・セメド、イバン・ラキティッチといった選手を交渉に含めて、獲得に動くのではないかとされている。

 しかし、このバルセロナネイマールへの関心はメッシを納得させるためのパフォーマンスである可能性があるようだ。ネイマール獲得に向けた動きを見せることで、同選手の獲得を望むメッシポジティブな印象を与えようと試みていると『ル・パリジャン』は主張している。

 開幕節のアスレティック・ビルバオ戦に敗れたバルセロナネイマール復帰を推すのは、メッシだけではないのかもしれない。

 



(出典 news.nicovideo.jp)