(出典 sport-japanese.com)



 ナポリは、インテルに所属しているアルゼンチン代表FWマウロ・イカルディの獲得へ、新たなオファーを準備しているようだ。19日、イギリスメディアSports MOLE』が報じた。

 26歳のイカルディは、今シーズンからインテルの指揮を執るアントニオ・コンテ新監督に構想外と見なされている。今月8日には、マンチェスター・Uから移籍してきたロメル・ルカクに、イカルディ背番号9が与えられた時は、大きな話題となった。

 今回の報道によると、ナポリのアウレリオ・デ・ラウレンティス会長は、イカルディを高く評価しており、ポーランド代表FWアルカディウシュ・ミリクを取引に加えてまで獲得を望んでいるようだ。現在25歳のミリクは、ナポリで度重なるケガに悩まされていたものの、公式戦67試合の出場で27得点を記録している。

 今夏の移籍市場が閉まるまで、約2週間。ナポリはかつてのセリエA得点王を獲得することはできるのだろうか。

インテルで構想外とされているイカルディ [写真]=Getty Images


(出典 news.nicovideo.jp)