no title

アスレティック・ビルバオに所属する元スペイン代表FWアリツ・アドゥリスがバルセロナ撃破後にコメントした。スペイン『アス』が伝えている。

ビルバオは16日にホームで行われたリーガエスパニューラ開幕節でバルセロナと激突。3連覇がかかるリーガ王者との一戦だったが、1-0の勝利を収め、見事に白星スタートを切った。この試合のヒーローは、先日に今シーズン終了後の現役引退を発表したアドゥリスだ。ゴールレスの88分からピッチに入ると、右サイドから上がったクロスに右足ジャンピングボレー。このプレーが自身の1stプレーだったが、ゴール右に突き刺さり、これが決勝点に繋がった。

アドゥリスは試合後、「彼ら(バルセロナ)はベストチーム。試合を通じて、彼らに対処するのは本当に難しい。でも、ピッチのあらゆるエリアで彼らを上回ることを目指した末、この結果を手にすることができた」とコメント。また、「ファンサポート素晴らしいよ。彼らが幸せになる何かしらを与えることができて嬉しく思う」とも述べ、本拠地エスタディオ・サン・マメス・バリアに駆けつけたサポーターにも言及した。

そして、バルセロナを下した豪快な一撃について、「僕の家族や、僕を支えてくれる全ての人に捧げる。こうした類のゴールは、フットボールをより美しいものにしてくれる」と述べている。

サムネイル画像


(出典 news.nicovideo.jp)