(出典 afpbb.ismcdn.jp)



ナポリレアル・マドリーに所属するコロンビア代表MFハメス・ロドリゲス(28)の獲得を諦めていないようだ。スペイン『アス』が伝えた。

今夏、補強の目玉としてハメスの獲得に動いていることを公言しているナポリ。買い取りオプション付きのレンタルで獲得を目指しているが、マドリーが完全移籍での売却を望んでいることもあり、交渉は停滞している。

だが、ジネディーヌ・ジダン監督の構想外であることに加え、宿敵・アトレティコ・マドリーへの売却に否定的であるという状況を把握しているナポリは、マドリー側が売却に応じるまで待つ姿勢のようだ。

その中で、ナポリは8月中旬にレアル・マドリーが要求する移籍金4200万ユーロ(約50億円)に近い、3500万ユーロ(約41億7000万円)の移籍金を用意し、もう一度買い取りオプション付きのオファーを出すようだ。なお、ハメス個人とは年俸650万ユーロ(約7億7000万円)で個人合意しているとのこと。

サムネイル画像


(出典 news.nicovideo.jp)