(出典 portal.st-img.jp)



 レスターブレンダン・ロジャース監督が、イングランド代表DFハリー・マグワイアの去就について語った。イギリスメディアスカイスポーツ』が23日に伝えている。

 レスターの守備を支えるマグワイアには、マンチェスター・Uが獲得に関心を示していると報じられている。マグワイア自身も移籍を希望しており、移籍に待ったをかけているクラブに対し不満を抱いていると伝えられている。

 しかし、ロジャース監督はマグワイアへの信頼を強調。同選手の放出を望んでいないと語った。

「マグワイアは究極のプロフェッショナルだ。彼と共に仕事ができて楽しいよ」

「我々は非常にリラックスしている。レスターと交渉中のクラブが提示した金額と我々の要求額はかけ離れている。現地点でマグワイアはレスターの選手であり、彼は集中している。今の段階でクラブを誘惑するものは何もないクラブは売却する必要もなければ、売却するつもりもない」

「彼は素晴らしい選手たちと一緒に仕事をしているし、偉大なクラブに所属している。フットボールの時代は変わったんだ。他のクラブなら選手を手放さなければならなかっただろう」

マグワイア(右)への信頼を強調したロジャース監督(左) [写真]=Getty Images


(出典 news.nicovideo.jp)