no title


 明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2019が19日に行われ、川崎フロンターレチェルシーを1-0で下した。

 フル出場したブラジル人DFのダヴィド・ルイスは「いいゲームだったと思う。多くのファンも来て、とてもいい環境で試合をすることが出来た。相手も素晴らしいチームで、高いレベルサッカーをしていた。魅力が多くあった試合だったと思う。ここに来ることが出来て良かったよ」と試合を振り返った。

 また、対戦相手の川崎の印象について聞かれると「彼らが再びチャンピオンになるだろうね」とコメント。「素晴らしいチームでとてもインテンシティが高く、レベルの高い選手がたくさんいた。メンバーが変わっても哲学が同じだった」と絶賛した。

 チェルシーは次戦、23日にバルセロナとの対戦が予定されている。D・ルイスは「難しい相手であることは分かっている。誰もが知っているバルセロナだからね。でもプレシーズンで強い相手と対戦することは、シーズンに向けていい準備ができるからとても大事なことなんだ。だからとても楽しみにしている」と意気込みを語った。

川崎戦にフル出場したD・ルイス [写真]=兼子愼一郎


(出典 news.nicovideo.jp)