(出典 img.mixi.net)



UEFAチャンピオンズリーグで準優勝を遂げたトッテナム

だが、右サイドバックキーラン・トリッピアは去就が不透明になっており、代役候補のひとりとして、酒井宏樹の名前も挙がっている。

そうした中、『Sky Sports』は、トリッピアはバイエルン・ミュンヘンの補強ターゲットになっていると伝えた。

ブンデスリーガ7連覇を成し遂げたバイエルンだが、ラフィーニャが退団したこともあり、右サイドバックオプションを探している。 

ただ、ヨシュア・キミッヒの控えとしては、トリッピアは高額すぎるために、モナコドイツ代表DFベンヤミン・ヘンリヒスの獲得を望んでいるとも。

トリッピアについては、セリエA方面の他に宿敵アーセナルからの興味も噂され始めているが…。

酒井はどうなる?トリッピア、まさかのバイエルン移籍説が浮上


(出典 news.nicovideo.jp)