no title


グラナダは15日、元スペイン代表FWロベルト・ソルダード(34)と1年間の契約を結んだことを発表した。

レアル・マドリーの下部組織出身のソルダードは、バレンシアトッテナムビジャレアルへの移籍を経て、2017年夏にフェネルバフチェに加入した。 フェネルバフチェでは2年間で公式戦59試合19ゴール11アシストクラブは1年の契約延長オプションを行使することもできたが、当初の契約通り2年で退団することが決まっていた。

シーズンからリーガエスパニョーラに昇格するグラナダ。ラ・リーガ通算245試合で110得点をマークしている経験豊富なストライカーの獲得に成功した。

サムネイル画像


(出典 news.nicovideo.jp)