(出典 spread-sports.jp)



ポルトガル人指導者であるジョゼ・モウリーニョ氏(56)が現場復帰の可能性に言及した。イギリススカイスポーツ』が報じた。

2018年末にマンチェスター・ユナイテッド監督の座を辞して以来、無所属の状態が続くモウリーニョ。最近、中国から好条件のオファーが舞い込んだが、これを断ったとみられる。

14日に行われるモータースポーツフォーミュラ1』のイギリスGPを観戦するため、現地入りしたモウリーニョ氏は去就について問われると、こう述べたという。

「現場復帰を渇望しているが、適したプロジェクト、適したクラブを待つよ。その間、私はやりたいことをやっている。仕事が好きだが、ほかのスポーツも好き。それを楽しむ良い機会だ」

サムネイル画像


(出典 news.nicovideo.jp)