(出典 img.footballchannel.jp)



 アヤックスに所属するオランダ代表DFマタイス・デ・リフトの獲得を目指すユヴェントスが、オファー額の引き上げを決めたようだ。10日にイタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が報じている。

 ユヴェントスは引く手数多のデ・リフトと個人合意に至っており、残すはクラブ間交渉のみとなっている。ただ、移籍金7500ユーロ(約91億円)を要求するアヤックスに対し、ユヴェントスが最初に提示したオファーは5000万ユーロ(約61億円)にボーナスを加えた条件と差額が大きく、交渉はまとまらなかった。

 今回の報道によると、ユヴェントスはプレシーズンアジアツアーにデ・リフトを帯同させることを望んでおり、移籍金の増額を決意。6700万ユーロ(約81億5000万円)のオファーを提示し、早期決着を目指す模様だ。

ユヴェントスへの移籍が濃厚となっているデ・リフト [写真]=Getty Images


(出典 news.nicovideo.jp)