(出典 football-tribe.com)



 アトレティコ・マドリードに所属するフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンのバルセロナへの移籍が近づいているようだ。スペイン紙『アラ』が6月30日に伝えている。

 今年5月にアトレティコ・マドリード退団を表明していたグリーズマン。マンチェスター・Uが獲得のために本腰を入れて動いていると報じられていたが、その新天地はバルセロナになりそうだ。

 同紙によると、移籍金は1億2000ユーロ(約1472000万円)となる模様で、7月10日にも正式に発表される可能性があると伝えられている。

 アトレティコ・マドリードグリーズマンと引き換えに、ポルトガル代表DFネルソン・セメドの獲得を要求しているようだ。バルセロナ側は、同選手の放出を検討しているという。

バルセロナへの移籍が噂されるグリーズマン [写真]=Getty Images


(出典 news.nicovideo.jp)